妊娠・出産・育児の情報サイト


何事も早めの準備が良いです

フルタイムで普段仕事をしながらの出産準備だったので、限られた時間で早めに準備しないといけないなーとは日頃感じていました。

本格的に準備をし始めたのは、赤ちゃんの性別が判明してからの妊娠中期あたりから。

お腹はまだあまり目立たず、体力的にも負担が重くない時期にある程度赤ちゃんや出産グッズを揃えたので、妊娠後期は体力的・精神的にも楽でした。

極力お金をかけたくなかったので、店舗以外にもネット通販やリサイクルショップ、ネットフリマを活用し、極力安く済ませました。

 

<購入したもの>

チャイルドシート(ネットで安く購入)、ベビー布団とすのこ、赤ちゃん短肌着4枚、コンビ肌着4枚、カバーオール3枚、ガーゼ10枚、ベビーバス(リサイクルショップで安く購入)、ベビー用爪切り、ベビー用ボディソープ、おむつ1袋、おしりふき1箱、産褥下着、腹帯、マタニティパジャマ(フリマで2着安く購入)、おくるみ2枚(ガーゼとしても代用できるもの)、抱っこひも等。

 

哺乳瓶は母乳が出るかわかってからでも間に合うと思い、出産前に購入しませんでした。(最悪、産院にも売っている)また、粉ミルクはサンプルで色々貰えることが多いのでそれだけを予備で準備しておきました。

ベビーベッドは購入せずレンタルしようと思ってましたが、友人にフローリングにすのこを敷いて布団を置けば必要ないよ!と言われ結局レンタルしませんでした。

あと入院グッズとして、ペットボトルにストローを刺して飲めるものが100均で売っているので事前に購入。

またお産は体力勝負だと思い、栄養ドリンク・ゼリーやカロリーメイトも買っておきました。

 

本に載っている出産準備リストは沢山ありすぎるので、必ず必要なものやあったら便利なものを調べた結果上記のようなものになりました。

個人差はあるかと思いますが参考になれば幸いです。

著者:なぎなぎ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。