妊娠・出産・育児の情報サイト


最初で最後の体外受精

結婚して5年が経過して、いくらチャレンジしても妊娠しなかったので、軽い気持ちで不妊外来に行きました。

 

私は血液検査や卵管検査など色々しましたが異常なし。

旦那の精子が運動率0という厳しい現実を告げられました。旦那は男性不妊の別の病院へ。

 

そこで再度精子検査をしたら運動率は15パーセントって言われて、規定値よりも低いけど一安心。

 

ただ旦那も検査したけど異常なし。

 

旦那は漢方とサプリメントを飲んで3ヶ月後、全て規定値以上に回復してました。おそらく旦那のお父さんが亡くなったことがあって、それが影響したのかな?それとも漢方とサプリメントが劇的にきいたのか未だに不明。

 

その後、人工授精を4回しましたが一向に妊娠せず。

 

本当はものすごく嫌だったのですが、最初で最後だと思って踏み切った体外受精

 

自己注射や薬漬けの日々は精神的にも肉体的にも辛かったです。

 

採卵手術の結果、採れた卵はたった9個。

 

5つを体外受精

4つを顕微授精。

 

凍結までできたのは体外2つと顕微1つの計3個。

 

たった3個。。

 

ちょっと落ち込みました。。。

 

一番良い卵を1ヶ月後、移植することになりました。

 

期待はしていませんでした。

 

ダメでもこれ以上はやらないって、もう諦めよう、夫婦二人で仲良く幸せにやっていこうと覚悟をしていました。

 

移植して1週間後に仮判定がでるとのことでしたが、その時点では体調に変化なし。

 

「あぁ、やっぱりだめかぁ。」

 

と思って病院に行くと、

 

「はい、妊娠してますね。」

 

とあっさり( ゚д゚)

 

そこから酷い悪阻による入院や前置胎盤による大学病院に転院など様々ありましたが、今は元気すぎる赤ちゃんが傍らでおっぱい吸ってます( ^∀^)

 

結局、タイミング6ヶ月人工授精4回体外受精1回で妊娠しましたが、不妊治療費は助成金の分を引いても100万以上はしたと思います。

 

でも早めに体外受精に踏み切って今は良かったと思っています。

著者:あやや

10ヶ月の娘を持つ新米ママです。

結構手のかかる娘に日々鍛えられていますε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。