妊娠・出産・育児の情報サイト


おっぱいはダメで、ミルクならいいの…? 退院2日目のショックから私が立ち直れたわけ

f:id:akasuguedi:20160830220716p:plain

私は里帰り出産で、退院して一ヶ月半、実家でお世話になりました。

初産で、母乳が出るのかわからず、病院で教えてもらったやり方で、母乳とミルクの混合で授乳していました。

 

夜中も、3時間おきの授乳とは言え、最初にオムツ交換をして、母乳20分飲ませ、その後ミルクを作りに行って、冷まして、20ccを飲ませ、また寝かしつけて、気付けばもう次の授乳まであと1時間しかない、急いで私も寝なきゃ…という感じで、退院して1日目からバタバタしていました。

 

2日目の夜中の3時、授乳時間になりました。

病院からは赤ちゃんが寝ていても、起こして授乳してくださいと言われていたので、その時も起こして母乳から飲ませました。

母乳、ミルクと飲ませて、寝かしつけしようと頑張ってはいましたが、布団に寝かした瞬間に起きてしまい、その行為を何度も繰り返していました。

気付けば次の授乳時間になって、また飲ませて、寝かしつけしようとすると、次はギャン泣きが始まりました。

なんでだろうと3時から寝ていない私は、頭ふらふら状態で、とりあえず静かにさせなきゃと、また母乳を与えようとおっぱいを近づけましたが、飲もうとせず、そのまま泣き続けていました。

 

オムツもきれい、空調も気にしているつもりだったので、どうすればいいかわからず、あやしていました。

朝7時になり、状況が変わらないので、ダメ元でもミルクを作りに行って、哺乳瓶を口に持っていきました。

すると、泣き止んで、ミルクをごくごく飲み始めました。

 

私は、泣き止んでよかったという気持ちより、母乳では飲もうともしなかったのに、ミルクを美味しそうにごくごく飲んでいる姿がとても辛くて、胸のあたりがきゅーっとなり、苦しくて涙が出ました。

 

ちょうどその時、息子の泣き声が気になった私の父が部屋まで様子を見にきて、大丈夫か?と声をかけてきました。

いつも強気な私なので、辛くて泣いている姿を見せたくなく、ただただ涙をこぼしながらも大丈夫とだけ言ったことを覚えています。

その日の前日、生後2ヶ月か4ヶ月か忘れましたが、母親が車に遺書を残し、赤ちゃんと一緒にダム湖に飛び降りたというニュースがありました。

父はそのニュースを見たばかりだったので、私の今後の育児ノイローゼを心配したそうです。

 

話は戻り、泣き止ませて朝7時過ぎに息子は眠りについたあと、9時から病院で母乳相談の予約をしていました。

夜中の出来事を助産師さんに聞いてもらいました。すると、

赤ちゃんもママも母乳初めましてだよね、だから、赤ちゃんも本能で飲むけれど飲みやすくしてあげようね』

と、おっぱいをぎゅっと指でつまんで赤ちゃんの口に持っていくと、飲みやすくなったのかしっかり飲んでくれました。

また時間も20分ではなく、うちの赤ちゃんの場合は15分ずつのトータル30分からやっていきましょうとアドバイスをもらいました。

 

最後に助産師さんが私に、

赤ちゃんってとっても賢いのよ。ママの感情を1番に感じ取れちゃうのよ。だから、ママが泣いていたら赤ちゃんも悲しくなるだろうし、ママが楽しくしていれば赤ちゃんも嬉しいはずよ。だから気持ちを楽に、考えすぎないで、ママも育児を無理せず楽しんでいきましょうね』

とお話してくれました。

 

それから今日まで辛くて泣くことは無くなりました。

あらあら、また泣いたわと夜泣きに悩まされながら、私の昼寝確保する事に専念してみたり、育児と家事の両立は完璧にできないけれど、気楽に育児しています。

もうすぐ1歳2ヶ月になり、今も夜泣きがあるので、そろそろ断乳をと考えています。

今までたっくさん飲んでくれてありがとうと伝えたいと思います。

そして、初めて寂しい気持ちで泣いてしまうと思いますが、授乳の時以上にスキンシップを大切にしていきます。

著者:しほ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。