妊娠・出産・育児の情報サイト


大丈夫、この子はみんなに守られてる! 生後1年までに3度の手術を乗り切った娘

f:id:akasuguedi:20161203225005j:plain

f:id:akasuguedi:20161203224937p:plain

再婚して、10年ぶりにできた我が子。

通院中は逆子で何度も病院へ通った。そして出血を伴った破水。病院はこのまま陣痛が来ないなら帝王切開との話が出た。

どうしても普通分娩が良かったけど、心音が下がってると言われ、緊急帝王切開へ。

 

産まれて我が子を抱っこ、おっぱいを吸わせた。一生懸命に吸っていた我が子に涙。

その後、お風呂に入れます~と連れて行かれた。

手術が終わり病室に戻る時、病院の先生から『赤ちゃん、心臓の音が。ちょっと雑音があるので…』と言われ、目の前が真っ白に。

 

それからしばらくして、『赤ちゃんを大きな病院へ救急車で搬送する事になりました。旦那さんに病院へ行くように連絡して下さい』と言われた!

手術後でボーッとしているが、しっかりとしなきゃと思い直し、一旦会社に戻ってた旦那に電話。

その後、私は動く事も出来ず、『何なの?どうしちゃったの?これは 嘘だよね?』と思い続けた。

 

夜11時過ぎにやっと旦那からメール。

1週間後に1回、3ヶ月後に2回目、1歳の誕生日頃に3度目の手術をしないと生きられないとの事。

元気な赤ちゃんですよ~って、産まれた時、言われたのに。

何でよ、ってメールを読みながら泣いた。

でも、パパさんからの『頑張ろう、愛してるよ』のメールを読んで、頑張らなきゃと思った。

おっぱいも、絞って冷凍して持ってきてくれれば少しだけど飲ませますからと言われ、 退院してから毎日、おっぱいを持って行った。

 

そして 1度目の手術。3時間程って言われた。

すごく長かった。あの小さな身体で頑張っている我が子。NICUに寝ている娘を見て、また涙。

色んな管やら機械から線が出て、点滴もされていた。

術後2日間、何事もなければ 安心だけど、まだわからないと言われまた不安に。

でも 頑張り続けてくれた娘。入院後1ヶ月で無事に退院出来た。

胸に大きなキズがある娘を、大切に大切に育児した。

 

そして2回目の手術、これまた、娘は頑張った!

でも 痛々しい姿を見ると涙が溢れてきた。

 

1歳を過ぎた頃、『そろそろ手術しようか』と先生。

とうとう 最後の手術!ここを乗り切らないと元気になれない。

水分制限など色々あったので、最後の手術は早く終わってほしいとずっと思っていた!

コレで好きなだけ ミルクが飲めるよ!と心で娘に語りかけていた。

そして 3度目の手術!

やっぱり娘は強かった。NICUからもすぐ出られて一般病棟へ!

主治医の先生から◯◯ちゃん凄いよ~、普通なら痛くて動けないのに、起き上がろうとするんだよ!!って驚かれた!

その時、この子は絶対に大丈夫だ!って思った。

みんなに守られてると。

 

そして 今年9月に5歳になる娘。

おてんば過ぎるが、普通の子と同じように生活が出来ている。

薬はずっと飲まないといけないみたいだけど、元気で幼稚園に通っている娘。生意気な所ばかりだけど可愛い!

今は、弟2人のお節介お姉ちゃんをしている。

 

これからも大きな病気などしないで大きくなってほしい。

そして、結婚なんかしたら、今までにないくらい 大泣きしよう!って思っています!

著者:なほっち

35歳 高齢出産ですよ~っていわれながらも、40手前までに 3人の子供たちに恵まれました。怒ってばかりのママだけど これからも育児頑張ろー!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。