妊娠・出産・育児の情報サイト


「ママをいじめるなー!」保育園のお迎えがいつもギリギリな理由、娘は知っていました

娘が4歳の時の話です。

娘を産んですぐシングルマザーになった私は実家暮らし。3歳から娘も保育園に通っていました。

正社員で働かせていただいていた私は毎日クタクタで、それでも娘の顔をみると頑張れていました。

毎日保育園のお迎えも時間ギリギリになり、先生にも迷惑かけていたと思います。

私は介護の仕事をしていたので仕事はいつもジャージで、終わってそのままお迎えにいっていました。

 

ある日、またギリギリの時間でお迎えにいった時、すでにお迎えに来ていた園児達は園庭で遊んでいました。

先生にさよならをして、娘も少し遊びたいと言ったので立って遊ぶ様子を見ていました。

すると、同じクラスのお母さん集団が近づいてきて

「毎日ジャージだよね?仕事してんの?してないよね?なのに毎日ギリギリにお迎えきてさ、ありえない、子供が可哀想」

と言われました。

私は介護の仕事をしているからジャージなんだと言っても、

「絶対嘘だよね~~」と小声で笑われました。

 

悔しくて何も言い返せなかった私は、うつむいて泣くのをこらえていました。

すると、娘が走ってきて、

「ママの悪口ゆうなー!!ママをいじめるなー!!」

と大声で叫んだんです。

テラスにいた先生達、園長先生もたまたま園庭にいて、私の顔をみて駆け寄ってきてくれました。

娘が園長先生に話をすると「私に任せて。大丈夫だから。あなたは何も悪くない」と言って、そのママさん達に話をしてくれました。

 

その後、お母さん達は、ごめんなさいねと謝ってくださいました。

 

娘にはすごく感謝しています。

私はまともに娘の相手が出来てないのに、娘は私の事をちゃんと見ててくれていました。

 

子供は親を見ています。

いいとこも悪いとこも見ています。

子供に恥じない姿を見せていこうと思いました。

著者:さん

はじめまして。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。