妊娠・出産・育児の情報サイト


出産よりも産前産後が1番大変だった!

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

妊娠2週目~約8ヶ月近くまであった吐きづわりは本当に辛かった。体重が増え過ぎないので良かったのかもしれないけど・・・。

産婦人科では血液検査が毎回あって、貧血だったのもあり鉄剤も毎回注射されていた。血管が細く1発で成功しなかったので、腕には注射痕で青いアザも沢山。

 

38週1日でおしるし!生理痛のようなチクチクとした小さな痛みがあり、でも出産予定日まで日があるし、陣痛かどうか分からなかったけど

とりあえず間隔をはかって病院に電話をしたらすぐ来てくださいと言われ、産婦人科へ向かってる車の中でこれが陣痛か!というイタタタっていうさっきよりは強い感じの痛みがあって、病院に着いて分娩服に着替えている時は立っていられない程の痛み!!

 

その後すぐ産まれてくれたのは良かったが、出産時に動脈を切ったらしく、大量出血・・・!赤ちゃんが出てきたばかりの膣内に大量のガーゼを詰め込まれ、2日間寝たきりで点滴を受けていた。

トイレにも行けず、おしっこの管が繋がれ、血の付いたオムツを看護師さんに替えてもらっていた。

産まれたばかりの赤ちゃんにもたまにしか会えず、看護師さんが部屋まで連れて来てくれることもあったが、おっぱいをあげるのも、抱き上げる事も出来なかった。ただ、胸の上に乗せてもらうだけだった。

 

病室のベッドでガーゼを取ってもらう処置をしてもらい、その日から3時間おきの授乳。ガーゼを取るのは痛くなかったが、座ったり歩いたり、立っている事で傷口が痛む。でも、授乳室におっぱいをあげに歩かなくてはいけないし、椅子に座っての授乳もほぼ空気椅子状態。

退院してからもずっと傷口が痛くて、1年半過ぎまで傷口がジンジン痛く、抱っこがつらかった。特に寝かしつけの抱っこは、ゆらゆら揺れながらの立ちっぱなし。かなり辛かった。

出産はすんなりいったが、産前産後が本当にヒドかった・・・。

著者:みたろ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。