妊娠・出産・育児の情報サイト


祈願しまくりで本当に我が家にコウノトリがやってきた!!

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

 結婚して普通に妊娠するだろうと思ってたら、先月で結婚して10年目に突入。。7年前から不妊治療に通い、タイミング法と人工授精を経て、2年前くらいから体外受精にステップアップ。採卵2回行い胚移植6回経験するも、妊娠に至らず。このまま年齢と回数だけ重ねていくのかという不安に押しつぶされそうでした。この治療の間、パワースポットに旅行したり、幸運グッズを買ったり、御利益があるという待ち受け画面にしたり、後輩に陣痛中に赤富士を描いてもらったりしましたが、どれもこれもカスりもしませんでした。

 そんな時、このまま治療を続けるか止めるかを考えさせられ、夫婦で検討した結果、やれるところまでやろうという結論に至りました。後悔しないよう最大限やりきるため、会社を休職することにし、これまでの総合病院から体外専門にしている病院へ転院しました。今までは、出張や仕事の都合で妥協してきた治療日程も気にすることがなくなり、タイミングとしてはベストな環境を迎えることができました。

結局、採卵数は11個と多かったものの、上手く受精してくれませんでした。でも1つ移植することできました。移植してからは、これまでみたいに「妊娠してたらいいなぁ」ではなく、「絶対妊娠してくれる」と強く信じ念じていました。他、知人の生後6カ月までの赤ん坊を抱きまくったり、石川県の青の洞窟というパワースポットにも赴き、毎日のトイレ掃除中は懇願しまくり、子宝神社にほぼほぼ毎日お参りしたり、お腹をさつりながらとにかく強く念じていました。

 そんな移植から妊娠判定を待つ間、旦那さんの実家の畑で野菜を採っていると”蛇”がニョロニョロっと出現!旦那たちは珍しくない光景だったようですが、私はビビリまくり怖いもの見たさもありニョロニョロ逃げてく姿を追っていました。さらにその数日後、旦那が出張で家に1人で居たところ、なんと裏玄関から”鳥”がバサバサと家の中に入ってきたんです!呆気にとられつつも、どうやって追い出そうかパニくり、傘をバサバサと開いたり閉じたりして威嚇してました。しばらくリビングをバサバサと飛びまわっていて本当に怖かったのですが、なんとか明りの道を裏玄関まで作って外への誘導に成功。さらにその数日後、白いフクロウが何か語りかけている夢を見ました。

 そしてそして初の妊娠判定陽性をいただくことができたんです!あの、スズメよりも大きくずんぐりした見たこともない”鳥”は、未だに何の鳥だったかわかりません。でも不妊治療仲間にこの話をしたら、「それはコウノトリじゃん!」と言ってくれたんです。これまで惰性で続けてきた治療でしたが、一度リセットした気分で気合いを入れ直した結果が、幸運を招いたのかなと思っています。そして、いわゆる幸運を呼ぶと言われる蛇や鳥、フクロウの動物さん達の不思議なパワーをもらえたんだと思います!

 最後は神頼みではありませんが、やはり待ちわびている我が子に向かって、必ず来てね!と強く願うことが大切なのかもしれないですっっ

著者:グリーン

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。