妊娠・出産・育児の情報サイト


夜中に突然訪れる足のつり!隣で寝る夫を全力で叩き起こした夏の夜

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

一人目を妊娠していた時。つわりも終わり、胎動も順調に感じてようやく順調なマタニティライフをおくれていると感じるようになっていました。

 

そしていよいよ妊娠8ヶ月赤ちゃん用品を準備したりとうきうきワクワクの毎日だった時、突如ソレはやってきました。

 

夜ベッドで夫婦で寝ていると、突然足に激痛が!

私は夢の世界から叩き起こされて、何が起きているのかすぐにはわからず。

激痛にのたうちながら、原因が右足のつりであることがわかり、今まで通り足をひっぱろうと思ったら・・・届かないぃい!!

 

妊娠後期に入って、トドのように成長したお腹に阻まれて、足の甲まで手が届かないではないですか!もう寝ぼけた頭でパニック状態。

あまりの痛みに「ううううー」とうめきながら、視界に入ったのはすやすやと隣に眠る夫。

 

気づくと全力で夫を叩いて「起きて!助けて!足つったー!!」と叫んでおりました。

夫もいきなりの事に最初は訳が分からず、しかし私が足がつって死にそうな形相をしているという状況を把握して、一生懸命私の足を伸ばしたりマッサージをしてくれました。

 

そんなことが、一週間に2,3回は出産まで続いて、私も夫も夜は恐怖でした。

 

むくみにいいという食べ物をとるようにしたり、足を上げて寝るようにしたりと少しはましになりながら。

 

今回二人目を妊娠していますが、着圧ソックスを試してみています。ふくろはぎのむくみが取れていい感じです。

これから妊娠後期、またあの恐怖の夜が来ないことを願っています。

著者:nanohana

一人目は真夏の出産、今回二人目は真冬の出産になりそうです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。