妊娠・出産・育児の情報サイト


振り返れば妊娠兆候だったのかも‥!?

タイミングをとって1週間ほど経った頃。

なんだかお腹を下したような腹痛が

2日に1回くらいの頻度で現れるようになりました。

元々お腹が弱いのでこのような腹痛は

慣れていたのであまり気にせずにいました。

今度はそれと平行に風邪のような症状が現れました。

(喉の痛み、鼻水。はありませんでした。)

しかし前回の生理後、基礎体温がガタガタで

今回も生理が来るかもしれないなーと

仕事をしていたのもあり、薬を飲んでしまいました。

それから生理予定日の数日前、

急な腰痛に襲われました。

でもあんなに痛かったのにすぐに

治ったのです。

そんなこんなで風邪の症状もよくならず

高温期を保ちながら生理予定日を迎え、

自信はなかったものの、先月使った

妊娠検査薬が1本残っていたので

なんとなく検査してみるとなんと陽性。

一瞬、‥え?と思いましたが、

すぐに陽性反応がくっきり出たので驚きました。

その時あの腹痛も風邪のような症状も

腰痛も妊娠兆候だったのかも‥?と思いました。

 

旦那に報告するときは大好きな

ショートケーキにパパおめでとうと

書いてもらったチョコプレートと

ローソクを立ててプチサプライズを(笑)

かなり驚いていましたが、

旦那も子供を欲しがっていたので

嬉しかったようです。

 

ただ薬を飲んでしまったことを大変後悔しました。

生理予定日から1週間後再び検査薬を使い、

陽性を確認してから産婦人科に行きました。

先生に相談したところ大丈夫だろうとの

ことだったので安心しました。

初診の際には初期流産の事を詳しく説明され

心拍が確認できるまでは心配で

仕方ありませんでしたし、

確認ができた後も少量の出血が続いたり

つわりがありながらの仕事など

心配や大変なこともたくさんありましたが、

出血もすぐに治まり、つわりは1ヶ月程でなくなり

それからは無事に安定期に入ることができました。

 

生理が来てしまったときのなんとも言えない

寂しさ悔しさ、そして

妊娠がわかったときの嬉しさ不安

どちらも鮮明に覚えています。

命をお腹に授かることは本当に

奇跡で神秘的な体験だなと思います。

そしてつわり流産早産、体重管理など

悩みや不安も尽きなくて妊娠することは

決して楽なことではないことを

改めて感じました。

対面できる日が楽しみです。

 

著者:ほずみん

24歳、動物看護師、初産で現在36週

兎、鳥、猫、魚、亀、爬虫類、旦那と

生活しています。

動物好きな男の子に育ってほしいものです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。