妊娠・出産・育児の情報サイト


予定どおりにいかなかった初出産

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

初めての出産で、無痛分娩を希望していました。

無痛分娩の出来る個人病院に通院していて、こんなになにもないものなの?って思うぐらい順調でした。

33週、いつものように検診に行くと、赤ちゃんの腎臓が大きいので大きい病院で診てもらったほうが良いとの事。すぐに次の日診てもらうことになりました。

 

検査の結果、水腎症の疑いがあるとの事で、経過をみないといけないから入院してくださいと言われ、まさかの入院!!

そして前の病院ではもう産めないのでこっちで産んでくださいとの事。

無痛分娩はやってないので普通分娩ですね。って一気にいろんな事が起きすぎて、驚きと不安でいっぱいでした。

 

入院中に妊娠糖尿病も発覚。そこまでひどくないけど、食事制限の開始。

赤ちゃんの事は心配だし、赤ちゃんの為だからってわかってはいても私は元気なのに、食べたいものも食べられないし、長い入院生活が結構しんどかったです。

 

幸い赤ちゃんの症状は悪化しなかったのですが、正産期まできたらなるべく早めに産んで、産んでからの処置が必要なので促進剤を打つかどうかの話しもでていました。

できれば自然にと思い、正産期に入ってからは陣痛ジンクスはほぼ試して、階段の昇り降りやスクワットもやってました。

予定日2週間前、おしるしがあったけど、子宮口はまったく開いてない状態。

いつくるだろうとそわそわの毎日をすごし、予定日の1週間前に生理痛くらいの軽い痛みが!

痛みは軽いけど、一定間隔できている。これが微弱陣痛というやつか!!

 

すぐに検診してもらうも子宮口はあいかわらず開いてないとの事。

もしかしたら今日産まれるかもねーと先生も軽い感じで言ってたので、私は、とはいえ明日以降だろうと思っていました。

徐々に痛みが強くなってるような気はするけど、いつも通り過ごせるレベル。

立会いを希望していたので一応旦那さんに連絡してもしかしたら、今日産まれるかもだけど、まだ全然痛くないからいつになるかわかんないよーと話し、いつも通り夕ご飯を食べていたら、痛みが明らかにましている。動きを止めないと我慢できないくらいの痛みになっている。

でもまだ大丈夫そうだったので早めにシャワーを浴び、部屋に戻るとあれれ?さっきより痛い。これは看護師さんに言うべきと思って言いに行く。

すぐにNSTつけてくれたけど、なんかあんま拾ってくんない。

看護師さんも、「拾ってないけど痛そうだから一応先生に診てもらおうかー」って診てもらったら子宮口開いてきてるとの事!!

急いで旦那さんに電話!仕事中だったので、早退して1時間後くらいには着けるって言われて一安心。これが普通に会話できるの最後でした。

 

ここから部屋の荷物まとめてって言われるもそんなの全然無理で、車椅子で分娩前の部屋に移動、部屋移ってからは看護師さんが腰さすっててくれないと耐えれられない痛さに。

出産体験記とか読んで声は出さない方がいいとか知ってましたけど、無理!!痛い痛いって叫びつづけました。

 

痛すぎて3回くらい吐いて、旦那さんが来るまでの時間がすごく長く感じて、初産って12時間くらいかかるよね?まだ1時間でこの痛みとか耐えられないですけどって思ってたのか口に出してたのか、それすら覚えてないくらいの痛さでした。

 

でも旦那さんが居てくれるだけで心強かった!

痛すぎて、こうしてほしいとかなにも言えないし、旦那さんのTシャツを引きちぎるんじゃないかって私に、頑張れって励ましながら、看護師さんのやってた事真似してやってくれて、本当に旦那さんが居たからどうにかがんばれました。

そこから意外とはやく分娩台行きますっていわれて『あれ?これは安産なんじゃ?あと数回いきめば出るじゃ』って思ってたけど甘かった。

1時間いきみつづけてやっと産まれました!

産まれて元気に産声をあげる息子をみたら今までの痛みもこれからの不安も一瞬で吹き飛びました。旦那さんとふたりで号泣(笑)

 

結果的に6時間を切る超安産でしたが、痛みのスピードについていけなくて辛かったです。安産でも痛いもんは痛い!!

希望していた出産方法も病院も変わり、入院したりと予定どおりにはいかなかったです。

今後も病気とは向き合っていかないといけないですが、元気に産まれてきてくれただけでよかったと思えたし、旦那さんとの絆が深まったよい出産だったと思います。

著者:ねこぜ

29歳、1児の母。親バカです。

生後2ヶ月の息子はすくすく元気に育っていますヽ(・∀・)ノ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。