妊娠・出産・育児の情報サイト


飛行機にのりすぎてエアラインのおもちゃがすでに沢山

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

私の場合は妊娠したからといって、活動範囲が狭まることはありませんでした。

 

すでにお腹に宿ってから9か月、うち三回海外、三回国内に飛行機移動をしています。

最初は安定期に入る前の3ヶ月頃、母とイタリアに旅行。

つわりがあったので、機内でひたすらレモン炭酸水を飲んでました。

長時間のフライトは竹踏みでなんとかのりきり!

その後5-6ヶ月にかけ、台湾、岡山、石垣と夏休みを充実。

もちろん無理はしないで基本のんびりのんびり過ごしてました。

食欲も出てきて、とても元気に動き回ってました。

最後は28-31週にかけて、友人の結婚式が重なりハワイ、沖縄と。

日本の保険の場合は24週を過ぎた頃から妊娠、出産に対する保険の適応対象外が多く、オーストラリアの保険に加入して旅立ちました。

保険内容を理解するために少しの英語能力は必要ですが、申し込み時代は簡単、スマート。

もちろん日本在住でも加入可能かをメールで確認した上で加入。

結果的には何もなかったですが、やはり無理し過ぎずのんびり過ごすことを心がけました。

 

最後の沖縄を終え、気付いたら乗った飛行機で毎回航空会社の方から出産頑張ってくださいと子供のおもちゃを頂きました。

全種類制覇したいま、産まれた後も沢山旅行に連れてってあげたいなと思います。

著者:わー

1.22に出産予定のプレママ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。