妊娠・出産・育児の情報サイト


親戚の高校生が遊んでくれるのは嬉しいけど…。1歳児への扱いが雑すぎてヒヤヒヤ!

f:id:akasuguope01:20160421120957j:plain

結婚し嫁いだ先が本家にあたるため、行事や何かしらがあるたびに親戚が家に集まります。
その日も家に5~6人来ていて、少しドタバタしてる中、1歳1か月の息子は少し興奮気味に自分のおもちゃの車に乗ったり降りたり。
1歳を過ぎたころから少しずつ歩くようになってきていたので、その日もたまに転びながら自力で歩き回ってみたり部屋中をちょこまかしていました。


夕方になり、私は息子にご飯を食べさせるため、居間が見渡せるキッチンで離乳食を作り始めました。息子は相変わらず自分のお気に入りの車にまたがっては降りクラクションを鳴らしたり音楽を鳴らしたり楽しそうに遊んでいました。


そんな中、高校生になる親戚のお兄ちゃんが、赤ちゃんの息子のことが気になるみたいで、たまに近づいては遊んでくれているようでした。その場で何か話しかけたり、いないいないばあをしたり、たまに息子が笑って、なんだかすごく楽しそうだなと離乳食を作りながら横目で見ていました。

あやしてくれて『助かるな~』と思っていると、でもそこはやっぱり男の子です。赤ちゃんと触れ合ったことも少ないようなので扱い方も少し大雑把というか、なんというか…。

するとお兄ちゃんは息子と遊ぶのに飽きてしまったのか、スマホをいじりだしました。『高校生くらいの子はそんなものなのか~』と眺めていると、また息子のことが気になったようで、狭い場所で車のおもちゃの前に立って遊んでいた息子を見つけ、息子の車のおもちゃを後ろからクイックイッと軽く足で押すように蹴りました。結果的に後ろから押された息子はバランスを崩し、立っていることができなくなり、次の瞬間『ドタッ』と倒れ顔面を強打してしまいました。


何が起きたかわからない息子は痛さと驚きで泣き、私は慌てて息子のもとへ行き抱き上げました。すると口からたくさんの血が!!
『あ~~!なんてことだろう!』と心では叫んでいましたが、抑えろ抑えろと自分に言い聞かせ冷静さを何とか保ちました。親戚の集まりだし、高校生のお兄ちゃんも息子を可愛いと思って遊んでくれていたので私は何も言えません。


『あー!!ごめんね!』と息子の名前を呼び、後悔したように謝るお兄ちゃんを見て、悪気があるわけではないしで、1人目の子で少し過敏になっていた私ですが、「いいよ。大丈夫だよ~。」と笑って言うしかありませんでした。

f:id:akasuguope01:20160421120222j:plain

著者:まま♪
年齢:29歳
子どもの年齢:1歳

日々育児奮闘中でたまにいっぱいいっぱいになってしまう1歳の息子を持つ1児の母です。でも子供の成長が一番の楽しみ!笑顔や寝顔を見ているととても癒されます。初めての子なのでわからないことも多くあるけど、あまり考えすぎないよう育児していきたいなと思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。