妊娠・出産・育児の情報サイト


年子の2人のお兄さん

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

私は2人の小学生のお母さん。

7年前に2人目の男の子を出産し、めまぐるしく忙しい子育て生活を経験しました。

1歳半の年子で、ゆっくり上の子の面倒を見てあげられなく申し訳ないと思いながら、今、2人は8歳と7歳になりました。

最初は年子で危なっかしい2人を、完璧は求めずとも最低限必要な、良い道徳的価値観を教え諭して育ててきました。

お陰様で、2人とも人の事も少しずつ気遣いながら、お友達とも仲良くお付き合い出来る元気な子に育ちました。

 

年子の男の子なので、競争心からか兄弟げんかは四六時中ですが、その度に原因や訳を1人ずつ確認しては、どうしたら仲直り出来るのか声をかけるようにも努力しました。

子育ては私に忍耐力と辛抱強さを培わせてくれました。

27歳なのに自分の事もろくに出来ないだらしの無い私が、子供を授からせていただき、ここまで幸せな子育て生活を過ごすことが出来た事を、神様に心から感謝をお伝えするため、毎日祈っています。

 

実は、あまりにもめまぐるしく子育てをしたので、もう少しじっくり子供を育ててみたいと、3年前から人工授精にほぼ毎月挑戦し今回を最後にと思ったところで、2人にもう1人の兄弟を授かる事ができ、現在9か月になります。

甘いかもしれませんが、36歳の妊娠とってもありがたく感謝でいっぱいですが、体がかなりきついです。命の重みを感じます。

 

お兄さん達がやきもちをやかないよう、今の私の口癖は、

「お兄さん達が、赤ちゃんのオムツを変えたり、可愛がっているところが早く見たいなあ~」

と2人を盛り上げています(笑 )

今は2人のお兄さんたちが、新しい命を知りどんなふうに弟の世話をするのか、とても楽しみです。

人は不完全で完璧な人は1人もいないので、時には落ち込んだりガッカリする様な失敗をしてしまいますが、カチカチしすぎず家族で笑顔でいられるように、感謝を込めてお母さんしたいと思います。

著者:りゅうちゃん

小学生男の子2人のお母さん。大雑把で子育ては男の様だけど(笑)髪は女の命と本気でお手入れしてしまう。お産3週前なので美容院に行きました。ジェルネイルとマツエクも自分でしています。没頭しすぎない様、空いた時間に一本ずつネイルしたり、マツエクつけたり、楽しいです。お母さんのお仕事は片づけてはまた戻るの繰り返しです。出来上がり、見て楽しめる物が側にあるとモチベーション上がります。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。