妊娠・出産・育児の情報サイト


ママ限界かも…。イヤイヤ期の育児で自信を失くしていた私に、娘が言ってくれたこと

f:id:akasuguedi:20160911150116p:plain

高齢出産のママのところにやってきた娘。

ふにゃふにゃで泣いてばかりでいつも抱っこされてた0歳。

1歳のお誕生日前日に初めての一歩を踏み出し、家族みんなを喜ばせてくれたね。

ママの抱っこが大好きで、いつも「ぎゅーして」って言ってたね。

お友達もたくさんできて慌ただしくて楽しくて幸せな毎日が続く中迎えた2歳。

 

噂には聞いていたイヤイヤ期。

私達はきっと大丈夫と信じていたけど、言葉の達者な娘に毎日想像を超えてイライラして、怒ったり泣いたり。ママの体力もついて行かず自分にもイライラして。

何度も後悔して…でもまたイライラして。

 

世の中のママ達もみんな経験してる、今だけだからと自分に言い聞かせながら過ごす毎日。本当に怒らない日が無い位。

夜が来てネンネしてやっとホッとして寝顔を見ながら

「明日は仲良くしようね…怒ってばかりでごめんね…」

 

あなたを人生で一番怒ってしまった日。

ママは自信を無くした。

私は子供を持つ資格は無いのかもしれない。高齢で体力も無くイライラしてばかりのママなんて要らないのかも…もう限界かも…。

 

その夜、お布団に入って寝かしつけながら聞いてみた。

良く聞く胎内記憶について。

「ママのお腹の中はどうだった?覚えてる?」

「おなかはふにゃふにゃ。◯◯、おなかのなかで『ママだっこー』っていってたよ」

妊娠中なかなか実感が持てなくてお腹に声かけてなかったから…愛情が伝わらなかったよね。

ごめんねって言おうとしたその時、

「ママ大好き」

って生まれて初めて言ってくれた。

涙が溢れて止まらなかった。

 

もう限界なんて思ってごめんね。

あなたのママはママだけなのに。

もう赤ちゃんじゃないから、毎日イライラするからって言って、抱きしめる事してなかった。

言葉が達者だからつい大人に言うように怒ってた。

「ありがとう。ママも大好きだよ」

本当に久しぶりにぎゅーっと抱きしめた。

甘い赤ちゃんの香りがして、私はまた涙が止まらなくなった。

明日からもたくさんぎゅーしよう。

きっとまたイライラするけど、今しかない2歳の娘をしっかりと抱きしめていこう。

 

娘がいてくれる今の生活に再び感謝する事が出来た一言でした。

ありがとう。

著者:へのへのもへじ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。