妊娠・出産・育児の情報サイト


ドキドキの出産

f:id:akasuguedi:20161220090350j:plain

f:id:akasuguedi:20161218143748p:plain

私の上の子の出産は39週6日目、予定日前日の夜中4時にいつも通りトイレに行くとおしっこの後に力んでないのに、ちょろちょろ感が。その頃はおしっこのキレが悪く(汚い話でごめんなさい)そのときもきっとキレが悪いんだなと思ってトイレから出ました。でも生理初日のようなちょろっと出る違和感が気になって(本当にちょろっとで、思っていた破水と違いました)その後もストレッチしてみたり意識的に動いてみるとやっぱり少し出る感じがあったので、もしかして、と思い産婦人科に電話で相談。念のため見てみましょうということで旦那を起こし、入院グッズもって産婦人科へ。ちなみに透明でサラサラ、匂いは嗅いでいません。

車の中ではドキドキでハイになってました。それともし破水じゃなかったら起こしてごめんねと旦那にひたすら謝ってました。すごい緊張で震えてました。

産婦人科に5時すぎについて、陣痛室へ案内され、看護師さんに破水かどうか検査してもらうと、案の定破水でした。ちなみに子宮口は全然開いてない。服を着替え、一通り準備が終わると破水したことによる感染予防の点滴。

その間に旦那が両親に電話してくれたみたいで、両親が産婦人科にくる。旦那は仕事があるったので帰って準備して仕事へ行くとのこと。お母さんが私の付き添いしてくれたのですが、経験者だけあって私を不安にさせることばかり言ってくる。

7時あたりから少しお腹痛くなる。下痢のときみたいな腹痛でトイレにいくけど出ない。だんだん破水の量が増えてきて動くたびにジャッジャッて出てくる。それがすごく、気持ち悪かったです。看護師さんにちょくちょく子宮口確認してもらうも、2センチくらい。夕方に産まれればいいね、とのこと。朝ごはんが出るもお味噌汁少しのんで、漬物のきゅうり少しつまんで終了。

8時30分ごろになり先生の検診。旦那が仕事を休んでくれて母と交代(母は、なんの役にもたちませんでした)この頃にはだいぶお腹がいたくて、立ってるのがとても辛かったです。内診してもらうと子宮口4センチ。バルーンと促進剤する予定でしたが、バルーンは無し。

9時くらいから点滴で促進剤を打つ。だんだん腹痛が余裕なくなってきて、喋れなくなる。旦那がいろいろ聞いてきたけど、うんか、ううんしか言えない。もう痛すぎてパニック。でも痛いっていうと余計パニックになるので、陣痛中はなるべく深呼吸して深呼吸に集中。息を止めると楽な気がしたけど、息を止めると赤ちゃんに酸素行かないからしっかり深呼吸してと言われ必死に深呼吸。息を吐くより吸ってる時の方が楽でした。陣痛の間は爆睡。たまに陣痛の間隔が長くなる。

11時ごろからうんちが出るときみたいに力みたくなる陣痛になる。でも子宮口は7センチくらいだから力まないでと言われ、テニスボールを渡され旦那が肛門あたりをグリグリ。それが効いてるのかわからないけど、とにかく陣痛が来るたびに押してもらいました。この力みのがしが本当に辛くて辛くて辛くて。看護師さん何回も内診してくれるけど8センチ。

12時30分ごろに先生の内診。力みたいことを伝えると、試しに力んでみてと言われ力んでみると9センチに。陣痛の合間に分娩台へ。もう力んでいいよと言われすごい開放感、陣痛のたびに力む。13時ごろに全開になり、陣痛がきた時に麻酔して、会陰切開をする。まったく痛くないし、早く産まれる(この痛みから開放される)なら、なんでもしてください状態。助産師さんのいう通りに呼吸したり力んでいたら、13時15分に長男誕生しました!

 

産んだ直後の感想は、2人目なんか考えられないということ。世の中のママたちをとてもとても尊敬しました。

でもあの痛みがあったからこそ、男の先生なのに、あんなおっぴろげな格好でも恥ずかしいと思う余裕がありませんでした。

 

ちなみに2人目も破水からでしたが、促進剤打ってから1時間で産まれてきてくれて、とても楽でした!

 

2人ともおしるしはなかったです。

著者:ちか

長男2歳9ヶ月、次男1歳6ヶ月

そして只今、3人目妊娠中です!

1月30日予定日

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。