妊娠・出産・育児の情報サイト


1人目と2人目は違う!!

一昨日の夜、無事に出産しました!

 

1人目がスピード出産だっただけに、2人目は早めに病院に行こうと思っていましたが。

 

前駆陣痛1週間くらい続いていて、おしるしはくるのか?!このまま本陣痛に入るのか?!の不安な日々を過ごしておりました。

 

妊娠中は便秘になりやすいと言いますが、私もそのたちで。。

昨日、トイレで長丁場していると、あれ。。。

 

おしるし!!!!!

 

1人目の時は早朝おしるし→昼頃陣痛破水→出産の教科書パターンだったので、ついにかという気持ちと、でもおしるしきても1週間後に出産…って話も聞くしと複雑な思いでした。

 

2時頃ベビ子のお昼寝寝かしつけをして、横になっていると…4時頃に破水!!

 

え!!!!!

 

破水ってお風呂だめやし病院直行せなあかんパターンなのでは。。。

 

パパに帰宅要請を出し、お義母さんにおにぎりや分娩グッズを用意して頂き、(本当に助かりました。感謝…!)私はなるべくお産が進まないよう安静。

 

パパが帰ってきて、上の子が昼寝の中、病院へ出発!

 

6時頃に病院到着、内診で子宮口5cm程度開いているとのこと。

 

この時点で7~8分間隔の陣痛があるも、まだ全然耐えれるレベル。

しかも、1人目の時は腰が砕けそうな陣痛だったけど、今度はよく聞く便意に似た陣痛。。。戸惑い。。。

 

1人目早かった、の情報から車椅子で分娩台へ連れて行ってもらい、まさかの出産体制!!

 

なんか、まだ陣痛、中の上ぐらいなんだけどなぁ。。。と思いつつも、子宮口全開までいきみのがし。

 

分娩の体制になると、余計に痛みがますのか、1人目より弱い陣痛なはずなのにもう弱気で耐えれない自分がいて。

1人目は限界値までいきみを逃せたのに、もう産みたい、いきみたい、で9cmからいきむことに。

 

でも陣痛も中途半端だし(十分痛いのは痛いけど、1人目を経験してるだけにまだまだこんなもんじゃなかったかなと脳裏をかすったり)、いきむのもいきみきれず、本当にあきらめそうに。。。

 

そこで、先生が「今は恥骨の前後で一進一退してる状況、これじゃまだまだかかるかもね。恥骨を超えたら戻らないから」となんと的確なアドバイス!!

 

よし。気合い入れて、恥骨を越そう!!

 

小学校~大学まで運動部所属だった根っからの体育会系の血が騒ぎ!

 

火事場の馬鹿力?!

 

パパの手を握りしめ(握力60超えてたよと後日談)、思っきりいきみました!!

 

頭、見えたーーーー!!!

 

会えた時の感動はほんと一塩でした。

 

これ以上の幸せはないと思えるほど、愛しくて愛しくて。

 

我が家へようこそ。

ママもっと早く頑張れば良かったね、狭い産道の中、辛かったね、頑張ったね、とこみ上げる思いでいっぱいでした。

 

そのあとは、不思議ですね、自然と笑みが絶えなくて。可愛い息子を傍らに、2時間の安静を分娩台で過ごして、入院のお部屋に移りました。

 

やっぱり、どんな困難でも乗り越えれないものはないし、乗り越える時は相当の覚悟と気合いが必要なんだなぁと改めて出産を通じて経験することができました!

 

妊娠中も理解ある家族に甘えてダラダラ?ゆるゆる過ごしていたので、流れに身を任せれば無事に出産できるかなぁ。。。なんて少し甘えた考えがあったけど。

 

だめー!!!!!

 

やっぱり出産はこれ以上ないほどの気合と覚悟が必要。

 

でもだからこそ、我が息子、我が娘を大切に唯一無二の存在で育てていけるのかなぁ。

 

著者:るなママ

娘と息子の最近2児のママになりました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。