妊娠・出産・育児の情報サイト


壮絶な安産

出産予定日より9日早く産まれた第二子。

予定日3週間前からが続き、なんとも苦しい毎日でした。

予定日13日前におしるしが!

これは!と思いドキドキしていたらお腹も張り出した!

でも陣痛ってほど痛いわけではない。

一応時間を計っておこうと思い、時計とにらめっこしていたら、痛くはないもののお腹の張りは5分間隔!!

んんん!これはもう陣痛なのか!?前駆陣痛なのか!?

とりあえず産院に電話してみたら、初産も本陣痛が来てからお産までが早かったから、ひとまず入院準備を持って来てください!とのこと。

ちょうど日曜日で旦那もいたので連れて行ってもらうことにしました。

診察をしてみたら、子宮口は開き始めてはいるものの、まだ本陣痛にはならなさそう。

でも私のき込み具合と初産のスピードからこの日は入院して様子を見ましょうとなりました。

ちなみに、、初産は本陣痛来てから3時間の安産でした。

その日は本陣痛にならず、翌日帰るかどうかをたずねられましたが、帰る気なしの私。

そりゃ極楽でしたから笑

の治療をしてもらいながら、階段を行ったり来たりして本陣痛を待ちました。

が、その日も本陣痛ならず。

次の日もならず、、

子宮口は徐々に開いてきているから帰すのも帰しにくい。

ということで、明日は促進剤を打ちましょう!となりました。

ドキドキの朝。しっかり朝食をとって促進剤を打ちました。

初産のこともあり、すぐに分娩室へ。

しかし、10時に打ってお昼を過ぎてもまだそれほど痛くない。

確かに間隔は狭まってきているけれど、陣痛ってこんなもんじゃないよなーっと余裕。

今思えば、、あれは完全なる陣痛でした笑

余裕かましてかけつけた旦那と、いてててってなるのと機械の数値を照らし合わせながら笑っていたら、、

15時をまわった頃、、突然激痛に襲われる!

そこから一気に耐えられなくなり、看護師を呼ぶと、あっという間にお産です!!モード。

分娩台がトランスフォームし、二回のいきみで赤ちゃんに出会えました!!

その時間なんと15分!!

安産もいいとこでした笑

がしかーし!

血圧が150を越え、目が朦朧としてきた私。

真っ暗にされた分娩室から2時間出られませんでした……

一気にお産になったからでしょうね、、、

 

そして、産後なんと!ひどいのせいか、お産のせいか、、退院してわかったことですが、肋骨を骨折しておりました笑

とても壮絶な安産でした。

今はきちんと肋骨もくっついて楽しく育児しております。

著者:さらまんだー

二児の母です

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。