妊娠・出産・育児の情報サイト


陣痛が始まったのか分からない!病院について4時間後に出産

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

10月30日が出産予定日でした。夫の仕事の関係でお腹に月末は忙しいから避けてねと日々話しかけてました。10月30日から生理初日くらいのおしるしがあって、2~3日以内に生まれるんじゃないかとソワソワしてました。

10月31日はお腹が張る感じがあるなとは思ってました。それを前駆陣痛かなと思ってました。その張りの間隔を一応測っていたら1分とか3分とかで不定期でちゃんと計測できてるかも不安でした。また、その張りは痛くは無かったのでいつもの張りだろうと思って、午前中は近くの銀行に行ったり出歩きました。帰ってきてトイレに行ったらおしるしの量が増えてました。また、朝からずっと出血がちょろちょろ続いてるなということも気になってました。ただ、陣痛ならもっも動けないくらいだと思ってたし、間隔も定期的だと思ってたので、この出血レベルをどうするべきか迷ってました。迷ってるならと病院に電話をしました。看護師さんは、痛みのレベルから受診してもしなくてもどっちでもいいよ、だったのですが、心配だったので時間外で受診をすることにしました。入院セットもたぶん一時帰宅になるから持ってこなくてもいいということでした。しかし、一応何があってもいいように、準備をしていた入院セットを持って行きました。病院は2駅先の病院に通院をしていました。自分のは陣痛ではないと思ってたし歩けてたし定期券も持っていたのでタクシーではなく電車で2駅先まで行き、そこから病院までは歩く自信がなかったのでワンメーターないレベルでタクシーを使いました。ただ、辛そうにするとタクシーの運転手が嫌がると思い、平然を装いました。

病院について、診察をした際は子宮口は1.5センチ、陣痛陣痛を測る機械で3分間隔でした。看護師さんから子宮口が開いてないから帰ってもいいけどどうするかって聞かれて、家に帰っても1人のため不安だったので、そのまま入院を選びました。陣痛室まで歩いて移動し、陣痛室で着替えて横に寝てすぐに、身体が雑巾のように縛られるかのような激痛が始まりました。痛みの合間に夫に連絡をしました。看護師さんからはここから10時間はかかるだろうし、長いと言われてました。その時は17時くらいだったので、定時で上がっても間に合うと思い仕事が終わったら来て欲しいことを夫に伝えました。定時であがってくれた夫が陣痛室に到着し、受診をしてから3時間ほどで子宮口が8センチになりました。その間、子宮が絞られるような激痛で、ベッドの上でのたうち回り、叫び、息を吐くことすら難しかったです。夫にテニスボールで肛門を押してもらうといくらか楽になりました。そして分娩室に移動になりました。移動の際は歩いたのですが、陣痛が始まると歩けず床に倒れて、陣痛が治ると歩いてという感じで移動しました。

分娩室で1時間ほど耐えて、踏ん張ってで、娘が生まれました。看護師さんからはとても順調だったと言われました。私は分娩室でよくいう、「鼻からスイカ」という痛みよりも陣痛室での陣痛の方が痛かったです。

あの時病院に電話をしなかったら、受診しなかったら、受診をしてから一時帰宅を選んでたら、おそらく私は家で1人でのたれうち回っていたと思います。それを思うとぞっとします。また、夫は月末の締め作業を終えて駆けつけることができました。

あの陣痛の痛みの時間を何十時間ではなく4時間と短くしてくれたこと、夫の仕事がちゃんと終わるまで生まれてくることを待ってくれた娘には、早々に感謝と驚きでした。

著者:おっち

28歳初産です。夫と2人で暮らし、娘が生まれてくることを心待ちにしてました。現在産休中で、出産後里帰りをしました。出産前は里帰りはせず、自宅から電車と徒歩で通える病院で通院、出産でした。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。