妊娠・出産・育児の情報サイト


予定日

二人目だから予定日より早く産まれると思ってた。しかし予定日近くなっても陣痛は来ない。赤ちゃんの体重から考えるといつ産まれてもおかしくない。一人目の時は1週間早く産まれた。でも今回は違う。

予定日に病院に行って検診。先生が慌てた様子で、モニターみる限りだと陣痛来てるね。今日産まれるかもしれないから入院してね。と言われた。私はドキドキした。でも自分の中で本当に今日産まれるの?産まれなさそうだけど。と思っていた。その日は朝から入院して夕方の内診をしたけどまだ下がってこない。次の日も入院しようかと言われた。一人で入院。赤ちゃんが産まれての入院だと思ってたから寂しさと早く産まなくちゃとゆう焦りがあった。

2日目、朝内診。子宮口が5センチ。でもいい張りはあるけどまだ。夕方の内診、子宮は変わらず赤ちゃんも下がってきてない。とりあえず次の日も入院することに。完璧焦りがきた。しかし夕方の内診後から少しお腹が痛い。そして夜のモニターをしていると張りがいつもより少し痛い。看護師さんに少し痛いと伝え、強くなったらナースコール押してと言われた。一人で痛みに耐えてた4回目に、大量破水。ナースコールで知らせた。そしたらいっきにいきみたくなった。

分娩室に行き最初は余裕だった。しかし、子宮全開になっていきんでも赤ちゃんが大きくて出ない。一時間経過、先生が来た。危ないから吸引器で。一人目の時の感覚でいたら、その時よりもかなりの激痛。でも出したいから頑張ってたら、おぎゃーおぎゃー。元気な男の子が産まれた。涙が出た。そして後しまつを終えて分娩台からパパに電話。子供と一緒に来て赤ちゃんと初のご対面。本当に二人目って陣痛がきてから早いと思った。でも今回は入院してたおかげで安心して産むことが出来て良かった。

一人病院で痛みに耐えて産んだ自分が少しだけ誇らしく思えました。

著者:ゆうママ

6歳の男の子と2ヶ月の男の子。

育児休業中。家事、育児、毎日奮闘しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。