妊娠・出産・育児の情報サイト


これが出産!!

 妊娠35週を目前に切迫早産で入院。37週に入り退院しましたが、1週間後の健診で再度入院。結局その日の夜中に破水しました。一時退院する気満々でしたが、破水が分かりにくかったので、結果的に入院していて良かったな、と。

 

切迫の人は出産は割と早めと聞いていた通り、初産にしては分娩時間は7時間と早かったです。しかしながら、十分に辛かった!!1番大変だったのはいきみ逃し。あのすっごい便秘のような、お通じ出したい!という感覚が産まれるまでずっとありました。

 

 初めの1,2時間は今の状態を覚えておこうと、携帯のメモに備忘録を残す余裕がありましたが、陣痛の感覚が短くなるにつれて、そんな余裕はなくなりました。痛みがましになる体位をやっと見つけたと思っても、すぐくる痛みの波、からのお通じの様な痛み・・・。立ってみても座ってみてもどーやっても痛い。早く出して楽になりたいという気持ちから、助産師さんに「う○ち出したい~!もう我慢できない!」と何度叫んだか。その度に、「うん、それう○ちじゃないからまだ出さないよ~」とあしらわれる始末。旦那さん立ち合いで、いまだにこのエピソードをネタにされますが、その時は恥も外聞もあったもんじゃありませんでした。

 

 激しい便秘の痛み(もはや私の中では赤ちゃんではなく)に耐えて、分娩台への移動が許された時は、やっと出せる~!と。ここで最大級のビッグウエーブが来ました。いきんでも出てこない。気持ちが焦って、てんぱっていたらしく「はい、息吸って~!」と言われた時も吸う、と吐く、が分からなくなっていました。ここでアシストしてくれた旦那さんに感謝です。

 

 産まれましたよ!と言われても、脱力してその感覚もあまりありませんでした。ただ、ああ泣いてる、生きてる~良かった!と安心したのを覚えています。

あと、後陣痛が痛い!まさか出産を終えてまであんなに痛い事が待っているとは盲点でした。

 

 何にせよ、無事に産まれてきてくれて良かった。予定日より3週間ほど早い出産でしたが、2980gあり、むしろ予定日通りだったらもっと大変だったのかなと思うと、この時期で良かったです。

いつか子どもが大きくなったらこの話をしてみたいなと思います。

著者:みそらーめん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。