妊娠・出産・育児の情報サイト


男の子の不思議

やっと会えた第一子は男の子でした。

自分とは違う未知の部分だからこそ、不思議がいっぱいなのが、そうデリケートゾーンです。

これが男の子か!と実感したエピソードを2つ紹介させてください。

 

出産2日後、入院中にあった沐浴指導。

助産師さんに横についてもらい、我が子の沐浴を初めて行いました。

まだまだ自分が産んだという実感もない新米母は、もうアタフタアタフタ。息子は終始ギャン泣き状態。そんな中でも進む沐浴。顔、頭、上半身、足...と洗っていきデリケートゾーンへ。そっと触れ汚れを優しく洗っていると、ピタッと泣き止む息子。

「あら!ここは泣かないのね~笑」と笑う助産師さん。その後は再びギャン泣き...気持ちよかったのでしょうか笑

 

退院後に始まった育児生活では、頻繁にある授乳、オムツ替えに奮闘。

そんな中実感したのは、男の子は噴射する、と聞いていたオムツ替え中のおしっこです。

開放感からか、まぁ噴射することすること...

慣れない母の技術を見抜き、見事な半円を描き飛んでいくそれを、もはやたまに見守ってしまう母。

ある日対策として、ティッシュを乗せておくと良いと知りました。さっそく実践!

がしかし、少し油断した隙にやっぱり噴射笑

ある日、したてのホカホカおしっこが染み込んだオムツを替える際、気づくとティッシュが遠い!したてだからまさかまたすることはないだろうと、思ったのが間違いでした。見事に噴射。

またある日は、うっかりティッシュを忘れ、片手で両足を持ち上げたスタイルでうんち後のお尻拭き中、見事に噴射。母は学びました、このスタイルだと噴水のようになることを...飛び出したおしっこは息子の顔へ!本人は何がかかったのかわからずキョトン顔。ごめんねと謝りながら拭き取りました。

 

未知との戦いはまだまだ続きそうです...笑

頑張ります母。

 

著者:ラビィ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。