妊娠・出産・育児の情報サイト


突然のつわりで苦しい日々でした

私は当時高校3年であと1年で卒業だという時に妊娠が判明しました。

突然の吐き気に全く知識もなかった私は初めは妊娠だとは思いもしませんでした。

その時ちょうど風邪気味だったこともあり、風邪が酷くなったのかと思っていましたが、風邪が治り始めても吐き気はどんどん増すばかり。1週間くらい経ったある日とうとう学校にも行けないくらい朝から晩まで酷い吐き気に襲われました。

食べては吐き食べては吐きの繰り返しで酷い時は水も飲めず吐きたくても食べず飲めずで何も出なくて余計に苦しかったのを今でも覚えています。

つわりは6ヶ月が終わるくらいまで続きました。

その後は体調も順調で、前の学校は辞めてしまいましたがその時の担任と教頭の先生に通信制の学校を勧められ週何回かずつ通いながら単位も順調にとっていきました。

初めのつわりさえ乗り越えればあとは本当になんてことないなって今なら思えます。

多少身体の痛みがありましたがつわりに比べれば大したことないですね。

著者:あいすくりーむ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。