妊娠・出産・育児の情報サイト


白目をむいてガクガクと体が揺れ…何度も繰り返す熱性痙攣。落ち着いて行動するためには

f:id:akasuguope04:20160823175219j:plain

ある日の朝、息子に37.5度の熱がありました。
小児科で受診しましたが、帰宅後には39度を超えグッタリしてきたので、冷たいゼリーを少しあげ、もらった薬を飲ませてベッドで横にならせていました。

すると『バンッ!』とベッドをたたく音がしたので振り向いてみると、息子が痙攣していたのです!

白目をむいて、手足は硬直しながらガクガクと激しく頭と体が揺れ、「ああ…」と唸っている状態でした。

見たことのない息子の表情、痙攣をしている姿を見て、私は「息子が死んじゃう!」と焦りました。
みるみるうちに唇は真紫、顔はどんどん真っ青に。チアノーゼも起きていて、焦る気持ちと恐怖の気持ちとで急いで救急車を呼んだのです。

動揺していたのでハッキリとはわかりませんが、2〜3分痙攣していたのかと思います。
激しい痙攣後から小さな痙攣がしばらく続き、それが治まったら眼を閉じて静かに眠ってしまいました。

その姿が息をしていないように見えて、私はひたすら呼吸をしているかを確認していましたが、数分後にぼやーっと目を覚まし始め意識が戻り、息子は小さく唸りながらずっと泣いていました。

診察は「熱性けいれんですね、恐らくもう大丈夫でしょう」とのことで、病院では特に何をするということもありませんでした。

 

帰宅後…

熱でまたグッタリしていた息子は、夜の8時頃に再度の痙攣と嘔吐。
すぐに救急病院へ向かい、同日に2度起きたということで検査入院になったのです。

すると夜中の3時頃、入院中のベッドでまさかの3度目の痙攣!
今度はいきなり大きな奇声をあげてから痙攣し始めたのです。

3度目ともなると脳症・脳炎など危険な病気を疑いがあるそうで、即そのまま検査になりましたが、特に異常はありませんでした。

息子はその後の1年以内、数回痙攣を起こしています。
予定帝王切開で2人目の出産をするという出産日の前日、自宅で痙攣。
かかりつけの先生に電話し、大きなお腹で2歳の息子を抱きかかえて急いで病院へ行きました。

その5ヵ月後には、チャイルドシートに乗っている状態での痙攣…その時は熱が出始めてから30〜40分後くらいで、あっという間に痙攣が始まりました。

その後も脳波の検査などもしていますが、特に異常はみられていません。

何度も痙攣を起こす子は、6歳くらいまでは熱の度に痙攣を繰り返す可能性があるそうです。

母親として落ち着いて行動が出来るように、

・痙攣予防の座薬はいつでも持ち歩く

・痙攣が始まったら首元をゆるめて横を向かせる

・何分痙攣しているか時間をはかる

・どんな風に痙攣しているかしっかり見ておく

・意識は何分後に戻ったかを確認

を頭に置くようになりました。

 

座薬のおかげなのかはわかりませんが、その後は起きていません。
自分の子供が、目の前で見たこともない表情で痙攣している姿ってとても怖いものです。

息子は痙攣後いつも泣いているので、やはり本人はすごく苦しいんだなって思います。

初めて見た時はかなり動揺しながらなんとか救急車を呼びましたが、そんな私は「もっと母親として強くあろう」と思いました。

息子が不安にならず、安心させてあげられる母親でいたい、そう思った経験でした。

f:id:akasuguope04:20160815185836p:plain

著者:まりあ
年齢:30代
子どもの年齢:3歳と生後5ヵ月

愛する男児二人に囲まれ、育児に奮闘しながらも腰痛と戦っているママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。