妊娠・出産・育児の情報サイト


出産まで一日かかりました。

f:id:akasuguedi:20161220090350j:plain

f:id:akasuguedi:20161218143748p:plain

高齢出産でリスクが高いのは承知で、検診の度に血圧が高く先生に注意を受けていました。

39週目の検診から3日程して、朝の6時頃から違和感があったが、眠くて寝ていたのです。2時間置きにトイレ寝るの繰り返しでしたが。

お昼頃になって友達にLINEをしたら、病院に電話しなよて言われて、これが前駆陣痛だと後で知りました。

病院より先に自身の母に電話で「腹が痛い」と話したら10分ほどで仕事を切り上げてきてくれました。

まだ余裕はあったけどようやく病院に電話をして、荷造りも中途半端で洋服やら下着をカバンに詰めそのまま病院には行かず、10分ほどの実家に寄り、母が用意してくれた荷物をもち病院へ行きました。

入口には仕事場からかけつけた旦那がいた。

母から電話があり、まだ生まれそうにもないからくるのはどっちでもいいと言われたらしいが、私より先に来て慌てて産婦人科によったそう。

とりあえず診察をうけて、入院になるか帰されるか不安でしたが、内診をうけ入院になりました。

ここからが長かった。すぐ病室に通されず、分娩室に連れていかれ腹になにやらつけられて赤ちゃんの様子を見ていた…何時間そこにいたか分かりませんでしたが、ただボーッとしているだけで旦那もどうしていいかわからず、私からまだ生まれそうにもないから仕事に戻れば?と言うと終わったらまた来ると言われ、1人でチクチク痛むのを耐えていました。

しばらく病室に横になっていました。

時折痛みが酷くなったり弱くなったりしていたが、まだ耐えれそうな痛みでした。

夕飯はあまり食べれず苦痛でした。

旦那も1時間くらいはいて帰り、TVもほとんどみていられなくなり消灯時間頃にはベッドの柵をにぎりしめたりして、看護師さんは辛そうね血圧測るねーと度々様子を見に来ていました。

22時過ぎに急に吐き気がでてきてナースコールして慌てて看護師さんが受け皿を持ってきてくれて、吐いたら少し楽になったが、吐き気が出るのは赤ゃんが出る気になった証拠かもしれないから分娩室に行きましょうと言われ、歩いて分娩室に移動。

たいした距離でもないのに遠く感じました。

いよいよ出産かーと不安ばかりで分娩台に横になり何人か助産師さんが挨拶してくれましたが覚えきれず、意識が朦朧としながらこちらこそよろしくお願いしますと返す。

陣痛の痛みはまし、いつ生まれるんだろうと息も荒くなり、寝不足でくる痛みにお願いだから寝かせてと訴えたり、なかなか子宮口も開かず、赤ちゃんもあまり反応しないのか先生がこれ以上開がなければ帝王切開になるかもしれませんといわれ、それでもいいとりあえずこの痛みどうにかしてくれーと心で叫んでいました。

明け方4時頃助産師さんが旦那さんに連絡つきますか?連絡してくださいと言われ、病院がするんじゃなく私がするのか?とびっくりしたが携帯を渡され電話をするとすぐ行くと言われ、電話を切った後に腰辺りに温かいなにかがながれだして、これが破水?と思った直後、腰がビクビクと動いた。赤ちゃんが動きだした?

助産師さんに破水したみたいです。と伝えた。

かけつけた旦那は看護師さんに腰を暖かくするものを渡され、してあげてくださいといわれたが、やはりそこじゃなーい!やら、ラマーズ法呼吸を合わせてくれていたが正直イライラがまして集中出来なかった。

様子がおかしいと思ったのか助産師さんと先生が慌てだし、旦那は一時外に追いやられる。

私がちゃんと酸素を送れない、いきむ時に口を開かないでと何度も注意をされたが自分がしたいように出来ず、赤ちゃんも降りてきているかわからず時折先生が子宮口を確認をする度に痛みがでて、痛いー痛いーと外まで聞こえていたらしく旦那はアワアワしていたらしい。

助産師さんに赤ちゃん降りてきているから大丈夫だから頑張って!と言われパニックで、ホントに?大丈夫?いきんでいいんですか?と問いかけ、もう少し頑張ってーと言われ何度いきんだか分からなかったが先生が子宮口から頭を引っ張り、スーッとさっきまでの痛みがひいて生まれた!と思った。泣くか心配したが大きな産声をあげ息子は生まれました。

2000ちょっとの大きさで生まれ呼吸もうまく出来ず障害がでるかもと思いましたが9日入院をして体重を増やし、今では標準並の大きさになり元気いっぱいです。

私自身、出産を楽しみにして分娩室で流してもらう曲や、出産したら近くのたこ焼きを買ってきて貰おうとか考えてましたが、そんな余裕なかった。

出産したら陣痛の痛みはホントにすぐわすれちゃいますね。会陰切開も話を聞いていて痛みに耐えれるかなーと思っていましたが、少し麻酔をされてサクサクと切ってくれたので正直陣痛の方が痛いです。

1ヵ月検診で内診されたときに何も無い子宮をみてなんだか少し寂しく思ったのは私だけですかね?

 

著者:カズミン

41歳で初産を経験したものです。

高齢出産の人の参考になればいいなとおもいます。

息子は1歳3ヵ月です。両親ににてヤンチャです(笑)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。