妊娠・出産・育児の情報サイト


予定日超過で誘発入院

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

顕微受精でやっと授かった我が子。

予定日を過ぎても子宮口開かず、カチカチで、産まれる兆候がないため誘発入院する事に。

誘発、促進剤で産まれなければ、帝王切開になるとの事。

また、時間がかかるので産まれるまで5日間は見て欲しいとの事。

予定日超過により周りからのまだかまだかのプレッシャーや誘発の恐怖、毎日の運動に疲れ、入院日までとても情緒不安定でした。

 

入院日当日、内診で初めて子宮口が開いていた。指1本分だがとても感動。

子宮口熟化の飲み薬を1時間おきに飲み、モニターをつけてお腹の張りを観察。

6錠飲み診察。子宮口2.5cmになっていたが、先生にはまだまだだから、明日もこのくらい開いていたら誘発剤点滴し始めると言われ、初の内診グリグリをして、その日の治療は一旦終わり、先は長いと思いながら就寝。

しかし、今までにないお腹の痛みが定期的にやってくる。そして破水

陣痛室に入ると、どんどんお腹の痛みが強くなり、6時間後に子宮口全開、分娩室へ行き3時間程で出産。

思っていたより早く進んだが、壮絶な痛みだった。無事に産まれてよかった。

著者:bell

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。