妊娠・出産・育児の情報サイト


妊活を躊躇したあとに

出産前はウエディングプランナーとして激務をこなしていました。

職場は独身ばかりの中で私は唯一の既婚の女性スタッフでしたが、朝から晩まで結婚生活をかえりみずに働いていた結果、子供が中々出来ない状況に。

このままではいけないと上司に部署移動をお願いするにした2年目の時に、主人の転勤のために退職しました。

 

時間にゆとりのある生活を送って10ヶ月目に妊娠。

不妊治療をスタートしなきゃと話し合っていながらも「できなかったらどうしよう…」と病院に行くのを躊躇していた矢先でした。

年齢も40歳手前で自然妊娠はほぼ諦めていただけに信じられませんでした。

 

妊娠生活が始まり、高齢出産には不安もありましたが順調に過ごしていたところ、8か月の時点で高血圧症候群になり緊急入院。

病室からも出られないぐらい徹底管理をされましたが、数値は下がらずにどんどん悪化。

このままでは赤ちゃんにも母体にもよくないと帝王切開も視野にいれながらの出産。

最後の瞬間は急激に上昇した血圧を薬で下げながら赤ちゃんを出しました。

 

いろいろなリスクを伴いながらの出産でしたが、無事産まれてきてくれたことに感謝です。

もっと若い頃に妊娠できればな…と何度も考えましたが、この子に会うにはやっぱりこのタイミングだったんだなぁと実感する毎日です。

著者:めぐ

39歳 旦那と愛犬1匹 そして長男1人の3人プラス1匹家族です

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。