妊娠・出産・育児の情報サイト


予定日超過の末

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

予定日を1週間過ぎたのに、検診では子宮口も開いてないしNSTで見るお腹の張りも弱かったため、陣痛促進剤を使用することになりました。

バルーンを入れて朝から半日促進剤を点滴で打って陣痛が来たのに、点滴が終わった途端に陣痛も遠のいてしまい失敗。やっと赤ちゃんに会えると思ったのに、家族も来てくれていたのに、とても情けない気持ちになりました。

 

その日から2日間、夫と一緒にトラックのある公園を8km歩いて、自宅の階段も上り下りしました。

そして夜中の3時頃、なぜか目が覚めて寝返りをうった瞬間に「ブツン」と紐が切れたような感覚がお腹にあり、生温かい水がザーッと流れ出ました。

これは尿漏れとかいう量ではなく、下着もズボンもビショビショです。

慌てて病院に連絡をし、夫と病院へ行く間も少しずつ出てくるのでバスタオルをお尻の下に敷いて車のシートを倒して行きました。

破水はしても陣痛はきてなかったので、病院で陣痛促進剤を飲んで点滴も打って9時間後、無事に出産することができました。

 

妊娠中は破水に気づかないのではないかと心配しましたが、自分の意思で止められないこと、殆ど無臭なことが特徴かと思います。

慌てず落ち着いて行動できるよう、破水した時のシミュレーションを家族としておけば大丈夫だと思います。

著者:はりー

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。