妊娠・出産・育児の情報サイト


『寝かしつけは抱っこ&おっぱい』は思い込みだったみたい。作戦変更したら大成功!

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

寝かしつけについて、新生児の頃からこれでいいのかなと悩んでいました。

2か月くらいまでは、『夜11時くらいに寝てくれればいいのかな』という感じで、授乳後に抱っこをして寝かしつけていました。

子守唄を歌って抱っこをして、泣くと授乳をするのというのを1〜2回していました。

 

3か月くらいからは昼夜の区別がつくと聞いたので、夜8〜9時を目標に、お風呂のあと授乳と抱っこを繰り返し寝かしつけていました。

時間を早めるとなかなか寝付かない日もあり、夜7時から始めて1〜2時間かかっていました。

授乳中や抱っこの時に暴れて泣いたりしてイライラしてしまったり、時間が長くなると疲れ切ってしまう日も多かったです。

このままでいいのかな、みんなどうやって寝かしつけているんだろう、こんなに時間がかかるものなのかな、と悩んでいました。

 

しかし!

先日、出産後初めて会うママ友とお茶をしたとき、寝かしつけについて聞いてみると、授乳したら添い寝してトントンで寝かしつけていると…。

内心、

「へ~、ウチの子はトントンだけじゃ絶対寝ないなぁ」

と思ってしまいましたが、授乳と抱っこを繰り返していると話すと

「おっぱいはいつまでもあげられるわけじゃないから」

と言われ、はっ!としました。

 

確かにそのうち離乳するわけで、離乳すればおっぱいで寝かしつけできません。

というか、このままだと離乳が大変そう…。

その日から、何時間かかってもいいから添い寝トントンで寝かしつけしよう!と決心し実行することにしました。

そうしたら、なんと1時間かからずに寝てくれるではありませんか!

 

お昼寝もマットの上に寝かせて添い寝トントンで寝てくれる!トントンし始めはグズって少し泣くのですが、泣いた後はわりとすぐ寝てくれます。

コツは娘が遊ぼうとしても寝たフリをすることと、寝返りをしないようにすること。

『寝かしつけは抱っこ!おっぱい!』は、どうやら私の思い込みだったようです。

添い寝なので抱っこのときのように腰や股関節が痛むことも無くなり、体もイライラしていた心も楽になりました。

 

娘にとっても添い寝トントンの方が寝やすいみたい。夜はベビーベッドで寝かせているので、私のベッドから移動させるのですが、起きることもなく良く寝てくれています。

なんでも最初から出来ないと思わずやってみるもんだなぁと思った私の体験でした。

もしかしたら今の月齢にちょうど合っただけで、少し前だったら上手くいかなかったかもしれませんが、でももっと早くやってみれば良かったーー!

私の体験を一つのやり方として参考にしていただけると嬉しいです。

著者:あつ

6か月の娘をもつ新米ママです。

最近の悩みは離乳食。みなさんの体験記を参考にさせていただきたいです(^^)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。