妊娠・出産・育児の情報サイト


繋留流産(稽留流産)、原因は赤ちゃんの染色体異常…。双子妊娠9週で手術

私は2回目の妊娠で双子を授かりました。双子ちゃんって知った時は不安もありましたが、また家族が2人も増えると思うと、愛しくてすごくすごく嬉しかったです。

私はつわりがひどくて食べ物も余り食べられず、気持ち悪かったり、吐くことも時々ありました。母子手帳も受けとって、つわりはしんどいけど双子ちゃんのためにたくさん食べなきゃと思い頑張って食べていました。

ある日、9週目の検診で産婦人科にいくと、先生に双子ちゃんの心臓が動いていないと言われました。頭が真っ白で亡くなった父を思い出しました。これって死という意味ですか?ときくと先生にはいと言われました。

先生は10週目までの赤ちゃんの死はお母さんに原因はなく、赤ちゃんの染色体に異常があると言われました。私はそれでも原因は自分にもあるとせめていました。その時の病院帰りはいっぱい泣きました。次の日もまた次の日も。

私には1歳の長男くんがいます。双子ちゃんが亡くなったのはすごく悲しいけど、長男くんはまるで知っていたかのようによりそってくれました。甘えたいときや、わがままのとき、泣いたときも私のところへ来ずにおじやおばや父のところに行っていました。長男くんの優しさ知りました。いや、改めて子供の愛しさ大切さを感じました。長男くんがだいすきです。

双子ちゃんは繋留流産の手術をしました。もうお腹にいないんだなと思うと寂しいし、悲しいです。でもいまでも、いつか必ず双子ちゃんは健康な身体で強い子になって戻ってくると信じています。繋留流産して、改めて妊娠から出産するまで、双子妊娠は難しいと思いました。

三ヶ月だったがお母さんのお腹に来てくれてありがとう。ちゃんと最後まで産んでやれなくてごめんね。でも家族みんな双子ちゃんがいた三ヶ月間すごく幸せでした。

著者:よっち

1歳5ヵ月長男くんがいるママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。