妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠高血圧症候群になり、陣痛誘発剤を使用して生みました。

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

妊娠高血圧症候群の兆候は妊娠中期から尿蛋白がプラスになり様子を見ていたのですが、毎回プラスで妊娠後期には2プラスになって、血圧も140台になった36週時に診断を受けました。

浮腫などの症状は特に何もなかったです。

体重も9キロ増。

食事には塩分を減らすのと、なるべく動かないこと、血圧を毎日測ることを医師に言われたのでそれを守ってました。

これ以上悪化すると帝王切開で生むと言われました。早く出産した方がいいので、38週陣痛誘発剤を使用して生みました。

ずっと血圧は測りっぱなしで、出産時にも160以上ありましたがどうにか出産できました。

妊娠中の食事も減塩で、美味しいと評判だった病院の食事が寂しい感じでした。

まさか自分がなるとは思っていなかったので、本当にびっくりしました。

著者:なんしー

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。