妊娠・出産・育児の情報サイト


赤ちゃんのおしりのかぶれはお風呂でシャワー?清潔と保湿で痕もきれいになりました

f:id:akasuguope04:20161021163048j:plain

母親であるわたしの肌が弱いため、子どもも肌が弱いだろうと思い、おむつには気を使っていました。

うちの息子は排便の回数がとても多く、食べた後は必ず、プラスそれ以外のタイミングでも、1日に3〜5回うんちが出ていました。しかも離乳食のころはうんちが水っぽいため、よけいに肌荒れしやすく、いいおむつを使っていても、とうとう8ヶ月のときにおむつまわりがかぶれてしまいました。

 

はじめは「赤くなってるな」程度だったのですが、念の為小児科を受診。

塗り薬を出されました。指示通りおむつ交換時に毎回塗布していましたが、遅かったようで、あっという間にただれてしまいました。

 「少し赤い」から「ただれ」までは本当に一瞬でした。

息子はまだしゃべれない時期で、おむつ交換のたびに大泣きしました。おなかがすいたときぐらいしか泣かない子が尋常じゃなく泣くなんて、尋常じゃなく痛かったのだと思います。とてもかわいそうでした。

次の日、もう一度小児科に行きました。 おむつまわりを診ていただくと、かなり悪化してしまっているとのこと。

きのうよりかなり強い塗り薬を処方されました。

きのうと同じように塗りましたが、今回は薬がよく効き、みるみる状態がよくなりました。この一件があってからは、もう二度と息子にあんな想いをさせたくないという気持ちから、排便のたびにお風呂場でおしりをシャワーすることにしました。

正直、とても手間がかかりました。濡れないように服を脱がせますが、この頃はまだボディを着せていたため、こどもは裸になります。お湯で洗っても肌はすぐに冷たくなるので、風邪をひかないように手早くしなくてはいけません。あらったあとは乾燥を防ぐために保湿クリームをたっぷり塗ります。それからようやくおむつを片付ける。

これを1日に3〜5回です。ほかの家事育児の合間にやるので大変でしたが、おかげで以降はおむつかぶれになることもなく、お尻のただれの痕もキレイになりました。

 

よく行く支援センターの職員さんに相談したら「ボディは胸くらいまで捲り上げて、股の部分のスナップボタンを肩の上で止めればぜんぶ脱がせなくてもいい」とアドバイスを受け、そのやり方にしてからは着替えの手間と風邪の心配が減ってずいぶん楽になりました。

 

息子はいま2歳3ヶ月です。排便の回数はだいぶ減ってきましたが、それでもまだ1日2〜3回あります。今年の4月から保育園に通っていて、日中はお尻を洗ってあげられなくなったため、やはり何度かかぶれてしまいました。

園に相談したところ、園長先生が特別にシャワーしてくださるようになり、それからはひどくならずに済んでいます。

面倒ですが、やはりおしりかぶれの予防にはシャワーがいちばんなのだと思います。

可能な方はぜひお試しください!

f:id:akasuguope04:20161003204148j:plain

著者:roete
年齢:30代
子どもの年齢:2歳3ヶ月

夫と二人三脚で男の子を育児中のワーキングマザーです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。