妊娠・出産・育児の情報サイト


立ち会い出産、本当にオススメです

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

主人は元々、血を見るのも苦手なタイプ。立ち会い出産などもってのほかというタイプだったので、1人で出産する予定でした。

 

予定日の翌日、陣痛がきて、病院へ。

10分間隔から始まり、あっというまに3分間隔に。

初産ということで、まだお産にはならないと助産師さんに言われ、一旦自宅へ帰ろうとするも、その間にも陣痛は強くなり、そのまま入院させてもらいました。

 

そのまま、あれよあれよと子宮口も開き、分娩台へ。

助産師さんに、改めて『旦那さんは立ち会うのー?どうする?』と尋ねられた主人は、『立ち会います』と一言。

 

出産は、陣痛の痛みよりも、いきみ逃しに大苦戦。深呼吸しなきゃいけないのは分かってるのに、できない…。

そんな時に、横にいた主人が一緒になって大げさまでに深呼吸をしてくれました。本当に嬉しかった。

そして、何よりも、生まれる瞬間を一緒に迎えられたことで、我が子への愛情が強くなったように感じます。

 

立ち会い出産について、奥さんが苦しんでいるのを見たくない、苦しんでいる姿を見られたくないと躊躇している人がいれば、絶対立ち会うことをすすめます!

『立ち会えばよかったな』と思うことはあっても、『立ち会わなければよかった』と思うことはないです(少なくとも私の周りには1人もいません)。

出産に対して不安はあると思いますが、生まれた時の感動は今まで経験したことのないものなので、皆さん頑張ってください!!

著者:けいこ

2016年11月に女の子を出産

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。