妊娠・出産・育児の情報サイト


29時間の出産

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

妊娠中はお腹の張りが多かったり、出血があったりしたので1ヶ月間切迫早産で入院していました。

先生には点滴がとれたらすぐ陣痛が来るかもと言われていたので、正産期に入ってから散歩したりスクワットしたり、どきどきしながら待っていました。

しかし予定日になってもなんの予兆もなく、子宮口もまったく開いておらず管理入院することになりました。

 

管理入院してからは、毎日お灸したり子宮口を柔らかくする注射をしましたが、子宮口はまったく開かず…。

それどころか切迫早産で入院していた頃よりもお腹の張りも少なくなり、あっという間に予定日を1週間すぎてしまいました。

 

予定日を1週間すぎたので、錠剤の促進剤を朝6時から1時間に1錠ずつ6錠飲むことになりました。

飲み始めて2錠目くらいで生理痛の様な痛みがでてきました。

3錠目を飲んだ辺りで子宮口の開きをチェックしましたがまったく開いてなかったため、バルーンを入れたのですが、今思うとバルーンが抜けるまでが1番痛かったと思います。

促進剤をすべて飲み終わった辺りには規則的な痛みがでてきて、20時頃には子宮口も全開になりました。

しかし22時頃にまさかの陣痛が遠のいてしまい、たまにくる陣痛に熟睡することもできないまま次の日にまた促進剤を飲むことになりました。

 

昨日と同じ感覚で促進剤を飲み進めていきましたが、すべて飲み終わったあたりで子宮口7センチほど。

陣痛も5分感覚くらいですが、まだ全然耐えられる痛みでした。

先生の内診があり、3日ほど便秘だったので浣腸してもらったら、そこから急激に陣痛が強くなり、今すぐにでもいきみたい感覚になった為分娩台に上がりました。

30分くらいいきみを我慢していきんでいいよと言われ2回ほどいきんだら出産しました。

 

分娩台に上がったあとの陣痛の痛みは、痛みで叫びたくなるほどでしたが、赤ちゃんに酸素を送る為に呼吸をしっかりすることを意識しました。

今思うと呼吸をしっかりすることの方が痛みが紛れた気がします。

 

赤ちゃんを初めて見たときには痛みなどまったく忘れてしまい、会陰切開をしたので縫ってもらっていても興奮で痛みは感じず、産後の処置はすぐ終わった様に感じました。

 

初産で子宮口も固かったからなのか、促進剤を使ってもこんなにも時間がかかるとは思っていませんでした。

元々痛みには強い方だと思うのでなんとか耐えられましたが、また同じくらいの時間陣痛に耐えなきゃと思うと次また妊娠するのが怖いです笑

でも生まれてきてくれた子を見ると、妊娠中からの辛かったことなど全て忘れてしまうほどかわいいです。

今回は旦那の立ち合いはしなかったのですが、なんだかんだプロの助産師さん達に側にいてもらって安心したので、次も立ち合いしなくていいかなと思ってしまいました。

著者:きくぞう

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。