妊娠・出産・育児の情報サイト


来てくれてありがとう

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

不妊治療を始めたのは28歳の時でした。

子供は自然にすぐ出来るだろうと過ごしていたら2年がたち、不安になり病院に通うことになりました。

しかしタイミングなどの段階を踏みながら沢山の検査を主人としていきましたが、特に原因などがなく、私達は人工授精に踏み切ることにしました。

友達が結婚後すぐに子供を授かる中、不妊治療の経験がある方も周りにいなく不安でいっぱいでした。

周りにも相談しづらく、生理が来るといつも暗い気持ちになってしまっていました。

 

初めての人工授精

不安と期待の中、一ヶ月がたち生理予定日を過ぎて生理がこない。

これはもしかして!主人と期待を込めて妊娠検査薬を試しました。

結果は陽性!初めての陽性でした。

 

凄く嬉しかったのと、1回で結果が出るなんて、、驚きでいっぱいでした。

 

しかし、病院を予約しようと思っていた矢先、出血してしまい…どんどん出血が増え、流産となってしまいました。

本当に初期だったので化学流産だったのかもしれませんが、とても悲しく途方に暮れました。

主人と一緒に泣きました。しばらくは全く妊娠に対して明るい気持ちでいられなかったのを今でも覚えています。

 

その後4回人工授精をしましたが、毎回ぴったり来る生理にいつも落胆していました。

私はもう子供を産めないのかもしれない…。

子持ちの友達とも自然と距離を置いてしまい、子供を諦める気持ちが強くなってしまいました。

 

せめて主人とは仲良く、2人でずっと楽しく暮らしていけたら…。

その気持ちが強くなり、病院に通うことも疲れてしまい通うことを辞めました。

 

ちょうど病院を辞めた月に、なんと妊娠が発覚したのです。

私も主人も本当にびっくりでした。

 

病院で初めて赤ちゃんが見えた時は、感動のあまり台の上で涙が出ました。

 

現在妊娠13週目。

まだまだ不安でいっぱいですが、これから大きく成長してくれることを本当に願っています。

私達のところに来てくれてありがとう。

著者:ちの

初めての妊婦で分からないことだらけですが、赤ちゃんと一緒に成長していけたら良いなと思っています(=^^=)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。