妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠出来るのか不安で仕方なかった

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

27歳、社会人6年目。

昨年結婚をして、周りからそろそろ子供をと言われ始めました。

 

言われなくても、自分が一番心配していたので、複雑な気持ちでした。

テレビや雑誌では、若くても不妊の人、会社にも子供がいない人や、なかなか出来なかったという話を耳にしていました。

 

親もなかなか出来なかったと聞いていたので、もしかしたら私も出来ないかもしれない、と思っていました。

期待しすぎていると、出来なかった時のショックが大きいので、予防線をはっていました。

 

ある日、会社の先輩とランチに行きました。

二人のお子さんを持つその人は、私がなれたらいいなぁと思っている理想の生き方をしていました。

仕事もきっちりして、二児の母なのにスタイルが良く、40歳近いのに全くそんな雰囲気も感じない、可愛らしくて本当に羨ましい先輩でした。

 

その先輩から子供の話を聞いて、その日の夜、ふと泣いていました。

結婚以来、夫とは仲があまりよくなく、少し男尊女卑的な考えを持っており、高学歴のためか、自分は絶対間違っていないというような人で、結婚を失敗したなぁと思っていました。

 

結婚も失敗し、子供も出来ない、最悪の人生だと、自分の過去を恨みました。

正直、離婚して、他の人を探した方がいいのかなとも…。

 

ですが、ある日ふと、夫によく小言や嫌みを言われることを別の先輩に話してみると、

「そういう時は、言い返さなきゃ」

と、やんわり笑顔で言われました。

 

すぐにその嫌な場を逃げようと、ごまかして黙ってしまう私は、あぁ、こんなにやんわりとだけど、相手に伝える対応の仕方があるんだなと思いました。

それからは何か言われる度に、自分なりに言い返すようにしました。

 

そうしたら、少しずつですが、気持ちが楽になりました。

 

もともと他人なので、考え方も生活のスタイルも違いますし、言わなきゃ分からないという基本を忘れていたように思います。

だんだんと本音をぶつけるようになり、私の気持ちも楽になった時、赤ちゃんが出来ていることが分かりました。

 

赤ちゃんが出来てからも、夫の小言は続いていますが、言い返す時は言い返して、この家庭のスタイルを築いていこうと思いました。

 

赤ちゃんが出来て、これからが楽しみです。

著者:ななし

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。