妊娠・出産・育児の情報サイト


年末の仕事と家事の両立

わたしたち夫婦は共働きで12月は仕事も忙しく、お互い帰りも遅くなったり、朝も寒くなってきてギリギリまでお布団から出たくない。

でも私は洗濯、掃除、食事にお弁当。

旦那はスヤスヤ寝てるのに洗濯をし、休みの日は掃除。移動手段が妊娠してからは徒歩で行きは身軽でも帰りは重い荷物を持ちながらたった往復1時間かもしれないけど歩いて買い物に行き、挙げ句の果てに今日は飲み過ぎたらご飯はいらない。いらない日は前もって伝えてと何回言ったんでしょうかね。流石にストレスで号泣。

実家に帰れば楽になれる。家事の負担が一気になくなる。帰りたい。限界です。

そう旦那に伝えました。

その日の夜

狭い家に住んでるので寝るのは嫌でも一緒。帰らないでと子供みたいに涙しながら言ってきました。寝ぼけてるのか、真剣に言ってるのか分からず、私はもう疲れたし、お腹の赤ちゃんのためにも帰りたいと言いました。

次の日、私の方が出勤時間が早く、先に家を出たのですが、旦那さんから写真が送られてきました。お味噌汁と卵焼きとポテトサラダ。冷蔵庫にほうれん草のおひたしとリンゴも剥いたから食べてね。

次の日は焼き魚と野菜スープ、次の日は野菜炒めとチャーハン。

 

買い物に行き、ご飯を作り仕事へ行く旦那。

私より仕事内容もしんどいのに、頑張ってくれてありがとう。

仕事納めまでもう少し、、お休みはゆっくりしてもらおう。素敵な旦那から素敵なパパへ

著者:あっちゃん

はじめての出産。

不安だらけ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。