妊娠・出産・育児の情報サイト


安定期の国内旅行

8月のお盆明け、旦那さんの企画で、夫婦としての思い出づくりの北海道旅行(4泊5日)へ行くことにしました。

妊婦の私に負担無いよう、レンタカーで移動、そして、いざというときの心強さに、旦那さんの地元の親友も同行(笑)で3人の旅行となりました。

 

事前に、検診でドクターにも確認。

飛行機に乗ること、おおまかな旅程、自身の体調(幸い、つわりもほぼゼロで体重や体調も順調)と、あわせて問題なしということから、推奨はしないけどOKと。

 

お盆に地元で帰省中友だちと事前打ち合わせ。

その頃、ちょうど旅経路に台風が近づいており、往路の飛行機の北海道着陸が怪しいという情報で、弾丸の1日前泊追加!!

現地の病院を調べ、マタニティーグッズ(バッジや母子手帳、防寒服、その他)をしっかりと持ちました。

 

双方の両親には、事前に予定を伝えていましたが、大変心配され、ちょっぴり強行(心配かけたなあと反省?)でした。

友だちもいたからか、私の体調を終始気にかけてくれたり(荷物をもってくれたり休憩をとってくれたり美味しい食事で食べすぎ大丈夫か心配してくれたり(笑)など)、旦那さんも、適度に休憩できたり心強かったりのようで、曇りや雨模様(一部風雨…)の中、無事にすごせました。

 

帰ってちょっぴり疲れがでて(妊婦なのでより)、睡眠とお風呂で元気チャージ。

両親たちにも、お土産をたずさえ、無事だったことを報告。

いい思い出ができたこと、何より体調が崩れずにすごせ、旦那さんの優しさを感じることができて、よかったなあと思いました。

著者:さっち

30代半ばの結婚、仕事頑張りたい!生活から、仕事も妻も子育ても充実したい!と、ワークライフバランスを新たな目標に、女性を感じながら妊婦生活中です?

社会人12年目で初の産前休暇ライフに入りました!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。