妊娠・出産・育児の情報サイト


息子の顔を見て「かわいいな」と思うだけで溢れ出す! 噴水のように母乳が止まらない

f:id:akasuguedi:20170121125710j:plain

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

おっぱいが噴水のように噴き出る様子にビックリしました。

 

産院が母乳育児に大変力を入れている病院で入院中の食事は「THE質素」。和食に和菓子。退院後もおっぱいのための食事の指導があったほど。

そのおかげか、それとも体質なのか、私の母乳ライフは想像していたものとは違いました。

 

出産直後はなかなか上手く飲めなかった息子でしたが、退院する頃には上手に飲むように。

ところが、飲みながら息子の口から溢れだす母乳。むせる息子。「あれ?」と思いながらも、溢れ出る母乳に負けるものかと飲んだ息子は1ヶ月検診で、そのパツンパツンの成長ぶりに先生が驚くほどでした。

 

おっぱいの時間になるとキューと胸が痛くなり吹き出る母乳。お風呂で温まると吹き出る母乳母乳パットでは追い付かず、胸に手拭いタオルを巻き、2時間おきに交換する日々でした。

 

周囲が「落ち着いてきたよ」と話す3ヶ月が経っても、3時間おきに吹き出る母乳

息子の顔を見て「可愛いな」と思うだけで、ジワーと母乳が溢れだすのです。

夏の間はタオルがカビるので、日に3~4回タオルを交換していました。

 

そんな生活も半年が経ち、離乳食が始まりましたが母乳の勢いは留まることなし。

息子が飲むから出るのか、出るから飲むのか…。

10ヶ月経ち、職場復帰のために慣らし保育園が始まりましたが、仕事中もおっぱいはカチコチ。

息子の顔を思い出すとおっぱいがジワー。タオルが必須でした。

朝はギリギリまでおっぱい。お迎えに行ったらすぐにおっぱい。

本当におっぱいに振り回された1年でした。

 

出なくて苦労する話は耳にしましたが、出すぎる話は知らなかったので、まさか自分がこんな風になるとは。着られる洋服も限られていたし、染みになりダメになった洋服も数知れず。

その後、甘えん坊の息子との断乳は上手くいかず、第2子の出来る3才まで飲み続けるのでした。

著者:はせりえ

3才暴れん坊男児の働くママです。現在第2子の産休中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。