妊娠・出産・育児の情報サイト


産後ケア

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

母乳外来に行っても母乳の量がなかなか増えず、娘も乳首を口に入れるのでさえ泣きながら嫌がるようになり、完全ミルクになりかけていた産後3カ月。

ショッピングモールの授乳室で、母乳を嬉しいそうに飲んでいる赤ちゃんの姿をみて、もう一度母乳を飲ませたい!と強く思うようになり、新たに母乳外来を検索し、予約しようと電話しました。電話に出た保健婦さんに症状を説明したら、産後ケアのデイケアを勧められ受けました。

10:00〜16:30のコースで、豪華で美味しい昼食付き。ママに優しいハーブティー数種類飲み放題。ママのお昼寝中に子供の沐浴もしてくれる。

カウンセリングして自分は何をやりたいか?でスケジュールを組んでくれます。

休息を求めに来るママ達が多いそうですが、私は母乳の出を良くして飲ませたい!と伝え、保健婦さんがスケジュールを組んでくれました。

食事とお昼寝の時間以外は、保健婦さんがつきっきりで指導してくれました。

母乳マッサージから始まり、冷え性で母乳が出にくいという事がわかり、体質改善の為に必要な事、食べ物、娘が嫌がらない母乳の飲ませ方などを知ることが出来ました。

病院も併設してるので、先生に漢方薬も処方してもらいました。

個室を与えられるので、託児中の1時間のんびりテレビを見ながらお昼寝も出来ました。

又、別の日ですが、産後ケア内にあるアロマテラピーも受けました。母乳の出も良くなりしかも産後便秘気味だったのに改善されました。これにはビックリ!!!

デイケアはたった一日ですが、デイケア後あんなに嫌がっていた娘が久しぶりに乳首を吸ってくれて、母乳を飲んでくれるように!!

涙が出そうでした。

本当に良かったです!!

デイケアの2週間後、母乳外来で経過を見るんですが、母乳の量が増えて娘が飲むようになったと保健婦さんに伝えるのを楽しみにしています。

著者:Chika1093

38歳で第一子の女の子を出産しました。

育児休暇中。初めての育児に奮闘中です。

一緒にヨガに行ったりアートの展示会に行ってます。

38歳で周りは誰もいないと思ったら、小中高の同級生やら同じ年の同僚、元同僚など計5人が今年出産しました!驚きと心強さでいっぱいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。