妊娠・出産・育児の情報サイト


身体の変化

息子が寝たところで家事をして、家事が終わったころ横になると息子が起きてしまい、息子が寝たころ主人の帰宅。

休む暇もなく、毎日を過ごしていました。

まわりのママも同じような感じだろうし、ワガママ言えない、 思っていました。

実家が近くではないため、それを親に話すこともできずいました。

 

ですが、息子が3ヶ月ぐらいになるとき、身体が辛く、息子に対しても苛立つことが増え、育児への不安が大きくなり、どうしようもないときがありました。

ですが、それをどんな言葉で主人や親に相談していいかもわかりませんでした。

 

多分、あの時考えることすらできなくなっていたのかもしれません。

その異変に主人が気がついてくれて、少し実家に帰ることになりました。

実家に帰ると、両親や祖母がゆっくり休ませてくれて、温かいごはんを食べることができて、肩の力をぬいて、マイペースに育児をしていけばいいことを教えてくれました。

 

いまでは定期的に実家に帰り、主婦をお休みする期間を作っています。

皆さんも頑張りすぎず、肩の力をぬいてくださいね!

著者:みっちょん

25歳。初めての妊娠です。

5/26 帝王切開で男の子出産しました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。