妊娠・出産・育児の情報サイト


高齢妊娠

1人目を産んだのは9年前。やっと待望の第二子になる赤ちゃんを授かりました。

1人目は計画通り、31歳で何の悩みも心配も無く、妊娠出産をした私。まさか、2人目をこんなに待つとは思いませんでした。

 

働いている私は、上の子が1年生になるその頃を見計らって産休がとれればいいなと思っていました。ところが、それから何年もできず、妊娠しても化学流産を繰り返してしまいました。不妊治療も考え、検査なども受けましたが、特に大きな問題もありませんでした。ただ、身体に子どもをとどめておくホルモン値が少し低いとのことで、薬を勧められました。でも、それをずっと飲み続けるのは何だか怖くなり、1日でやめてしまいました。

 

それからというもの、基礎体温をつけ、葉酸をのみ、排卵日を狙う日々。毎月来る生理に涙したこともありました。しかし、そんな祈りの日々を乗り越え41歳の2月。出産を迎えます。

 

高齢だし、毎月ダメだし、と諦めかけていましたが、本当によかった。きっと、同じような思いをしてベビちゃんを待っている方もいらっしゃるでしょう。諦めなければきっといつか来てくれますよ。今、本当に幸せです。頑張ってくださいね。

著者:あいぽん

仕事と育児の両立を目指しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。