妊娠・出産・育児の情報サイト


産休3日目の破水

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

初めての妊娠。実は出産予定日の21日前まで働いていました!

給料の計算上、ちょうど月初めに産休を取ったんです。計算が苦手な私でも分かるように、臨月まで働いていたことになります。それまで大したトラブルがなかったことも奇跡でした!

さて、産休には入りましたが、特にやることもなかった私。産休二日目には映画に行き、その日のお昼におしるしがありました。

「あれ?まだ大分先だけどどうしたのかな?とりあえずチャイルドシートの取り付けと、入院準備は済ませておくか...」と、悠長に構えていました。

夜に、いつもより激しい胎動を感じ、赤ちゃんもお休みに入って嬉しいのかなーと笑いながら就寝。

 

次の日の朝、夫を見送ろうと玄関に行った時に、じわーと溢れるものが!!「これは絶対に破水だ!!」と直感で分りました。経験もないのにふしぎですね(笑)

すぐに病院に電話し、前日に準備しておいた入院グッズを持って夫と共に診察。やっぱり破水でした。

そのまま入院となりましたが、まだ陣痛も来ていなかったので余裕です。

しっかり昼食を取り、マンガを読んで寝ようとした21:00。陣痛が来ました!時間を測ると10分間隔...すぐに助産師さんを呼ぶと、子宮口は3cm開いていました。痛みに弱い私はすぐさま夫を呼び、その日から48時間付きっきりで介抱してもらいました。

途中、夫に当たり散らし、先生には帝王切開をお願いし、とにかく酷い有様でした(笑)

最後は赤ちゃんの心拍も弱ってきていたので、鉗子分娩での出産。予定日より17日早かった割には、標準体型で男の子を出産しました。

 

思えば破水のタイミング、産休に入ったタイミング、全てバッチリだった息子。早く出たがった割には最後は手助けを要求するところ。産まれた後も同じような性格に育っています(笑)

著者:ゆっきー

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。