妊娠・出産・育児の情報サイト


上の子も赤ちゃんの誕生が楽しみになる!遊びたい盛りの1歳児に効いた声がけとは? by グラハム子

私の悪阻が落ち着いた頃、ちょうどあおも歩けるようになりました。(12ヶ月でした)

よく近所の公園まで散歩に行きました。

f:id:akasuguedi:20170125062702j:plain

公園ではお砂場で一緒にお山をつくったり、ボールをゆっくり転がしてキャッチボールをしたり、お腹に負担のかからないような遊びをしました。

f:id:akasuguedi:20170125062716j:plain

f:id:akasuguedi:20170125062727j:plain

けれどどうしてもあおの要求を満たしてあげられないこともありました。

せっかく歩けるようになって色々な遊具で遊びたいはずなのに、申し訳ない気持ちになりました。

f:id:akasuguedi:20170125062744j:plain

f:id:akasuguedi:20170125062753j:plain

そんな時、あおはよく大きくなったお腹をぽんぽんと軽く叩いたり、自分のほっぺを押し付けたりしていました。

その姿はまるでお腹の赤ちゃんに「早く出ておいで。一緒に遊ぼう。」と語りかけているようでした。

 

ちなみに赤ちゃんが生まれ、その子も歩けるようになった今では

二人とも私が「帰ろうよー」と言っても、「しゃいご!しゃいご!」と言ってなかなか滑り台から離れてくれません。

毎日、日が暮れるまでめいっぱい遊んでおります。

 

f:id:akasuguedi:20161129082147j:plain

著者:グラハム子
年齢:29歳
子どもの年齢:2歳と1歳

いたずらっ子で元気いっぱいな兄妹に振り回されているお母さん。堅あげポテトと甘いコーヒーが好き。 家族が寝たあと夜中にインスタグラム育児絵日記を描いています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。