妊娠・出産・育児の情報サイト


「今日はあがるね」ってバイトじゃないんだから! 察せない夫との育児生活にガッカリ

産前から察する、気を使う等が出来ない旦那。

でも目の前でヨレヨレに弱っている人間がいたら声をかけるとか、はたまた手を差し伸べるとか…。

何か手助けするのが夫婦じゃないですか…。

 

娘が産まれて2~3ヶ月ごろ、里帰りを終え3人生活がはじまるも慣れない赤ちゃんのお世話、細切れの睡眠、ご飯もゆっくり食べられない状況。

「ご飯食べてる間、抱っこ変わるよ」とか

「お昼は僕が用意するね」とか

言ってくれるかと期待した自分がバカでした。

朝は9時10時まで寝、夜は遅くまでゲームや動画。

赤ちゃんが泣いているのを必死であやしている私に

「今日はゲームがしたいからもうあがるね?」

おおおおおおおおおい!お前の目には何もうつっとらんのかあああい!?

 

結局、朝起きる時間もこちらから指定。(指定しないと延々寝る)

今までとは生活が違うんだよと説明。

おなか減ってるけど赤ちゃん泣いててご飯食べられないから抱っこ替って。等々…。

旦那に期待するのはやめて、事細かにお願いする日々が始まったのでした。

言ったらだいたいの事はやってくれるのは助かりますが…。

言わなくてもできるようになって欲しいと日々お星様にお願いしています。

著者:オヨヨン

多嚢胞性卵巣症候群で2年の治療とタイミング法、1度の人工授精で運よく娘を授かりました。

現在右も左もわからない子育てに奮闘中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。