妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠することにとらわれていた私の心。夫婦2人の時間を楽しもうと決めた矢先に…

f:id:akasuguope01:20160929000717j:plain

私たち夫婦が結婚したのは、主人39歳、私は37歳でした。私は結婚する3~4年前から、子どもを意識し始めました。でも彼にはなかなか言い出せませんでした。
ある夜、思い切って聞いてみました。
「子どもとか好き?欲しいと思う?」
答えを聞くのは怖くて、どきどきしながら答えを待ちました。
「いたら楽しいんじゃない?」
とテレビを見ている彼から答えが返ってきました。
どういう意味だろう?そんなに積極的な感じには聞こえませんでした。いてもいなくても、どちらでもいいということだろうか?

 

それから数年、マンションを購入して引っ越しましたが、彼からプロポーズのようなものはなく、苗字も別々のままでした。
ちょうどその頃、職場の女の子が妊娠して産休に入りました。また、以前の会社の友達が妊娠して、出産する前に集まろう、と連絡がありました。
まだその時は他人事のようで、妊娠おめでとう!と普通に会話していました。

 

そして、ついに入籍し1年が経ったころ、昔の同期から連絡がありました。妊娠8カ月の連絡でした。

どうして私は妊娠できないんだろう?卵子の状態がよくないのか?年齢が関係しているのか?私は焦り始めました。

結婚したら、すぐに妊娠すると思っていました。ですが、年齢を重ねれば重ねるほど妊娠しにくくなるとか、卵子の状態が老化していくというのを見て、不安は募るばかりです。
「妊娠するための食べ物」「身体づくりのサプリメント」「ストレスがよくない」「妊娠しなきゃと思うとできない」など、いつの間にか私は妊娠のことで頭がいっぱいになりました。


まだ1年。来年がんばってだめだったら、病院にいこうか?

でも私は若くない。そんなには時間はないんじゃないか?


誰にも相談できず、一人で悩んでいました。
孫の顔が見たい、という親のことばも、冗談半分にはぐらかしていました。不妊の原因は女性と男性、半々だという記事も読みました。もしかして彼の精子が元気がないとか、そういうこともあるのかな?

そんな時、以前集まった会社の友達が2人目を妊娠した、と連絡がありました。

2人目!? 若いからかなぁ。私は泣きそうでした。ひょっとして働き過ぎなのかな、仕事のせいなのかな?

私はとうとう彼に相談しました。

「今年がんばってだめだったら、産婦人科に行こうと思うんだけど・・・」

そうしたら、彼が

「2人でもいいんじゃない?2人でやっていくのも楽しいと思うよ。子どもはできたら、でいいんじゃない?考え過ぎなくていいよ」

と優しく肩をたたいてくれました。
私は一気に力が抜けて、泣いてしまいました。
結婚したから妊娠しなきゃ、早く、少しでも早く、どうして?とずっと考えてきたのです。彼に言われたことで、とても気持ちが楽になりました。2人の時間を楽しめばいいんだ、必死にならなくていいんだ!

 

それから、まだだった挙式をしました。
そして、今までとは違って、妊娠について気楽に考えられるようになりました。
気になっていた妊娠にいいサプリメントでも飲んでみようかなとか、子どもを授かるジンクスとかをへー、面白そうだなーと気軽に試したり、仕事も忙しいけど、楽しいなと思えるようになっていました。

すると、なんとその年に子どもを授かることができたのです。
とても嬉しい気持ちでいっぱいでした。
プレッシャーやストレスから解放されたから、来てくれたのかなと今は思っています。

f:id:akasuguope01:20160928201510j:plain

著者:のんちゃん
年齢:39歳
子どもの年齢:2カ月

0歳児を育てている39歳の新米ママです。ママデビューしたものの、初めての育児に手探り状態で、わからないことだらけ。しょっちゅう育児雑誌やインターネットで情報を集めながら頑張っています。1カ月検診が終わったので、ようやく少しずつお外に散歩し始めました。先日初めて、近くのスーパーへ子供と一緒にデビューしました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。