妊娠・出産・育児の情報サイト


苦痛な電車通勤

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

結婚して職場も移動し、人生初めての電車通勤になった私。初めは満員電車にもちょっとわくわくしていたものの、3週間目頃から疲れがでたのか、微熱やからだのだるさが1週間程度続いた。途中の土日に友人の結婚式をはさみ、その際すこぶる元気になったので、精神的なものかなとも思っていたが、やはり気になったので産婦人科もある内科に。そしたらまさかの妊娠…。

わかってからは、とにかくお腹を気にしつつ電車に乗り込むものの、あの圧迫はすごかった…。

一度電車で立っていられないくらいきつい時があり、冷や汗が大量にでた。立っていられないといいながらも、なんとか電車にすがったりしてやり過ごし、駅に着いてからは即トイレに駆け込み、嘔吐下痢。あまりに知識もない私は、赤ちゃんも一緒に流れていないか不安になった。

結果、全くもって大丈夫だったが、やはり立っての通勤はきつかったので、乗り換えの駅始発の電車が数本あったので、それに乗るために毎日早めに行っていた。

制度的には通勤の時間をずらしたりもできるが、やはり初期は周りに言えず、ましてや私は移動直後…。結婚式のため1週間休むのもまだ言えていない状態だったので、尚更どうしようと悩んでいた。

とにかく電車通勤がきつく、空腹もきつく、男梅をひたすらなめていた。あと、塩気をやたらと欲し、ポテトを食べまくっていた。みんなの食べたくなったものを読んでは、それが食べたくなるといった感じだった。