妊娠・出産・育児の情報サイト


妊娠、出産のリスク

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

35歳で初妊娠し日頃サプリで補助を行いつつ通院、8ヶ月過ぎてから週1で病院通いになりました。

2週間に1回の通常の妊婦検診の他にさまざな検診、私の場合風しんウィルス抗体が256倍の数値がでてしまったり、切迫早産にならないようお薬飲んだり、お腹に機械を付けて赤ちゃんの様子をこまめに観察と大変でした。臨月に入り、ある日妊婦検診に行って問題ありませんねと、言われた翌朝5時軽めの痛みがあっていきなり破水、予定より半月も早い為、連絡後急ぎ病院へ行きました。

本日中に出産ですね。と言われ入院、破水は少しずつ着実に進行、陣痛も少しずつ間隔が短くなって来て産道を広げる薬を1時間置きに服用しました。

しかし午後になっても広がらず、夕方になっても3センチしか産道が開かずに陣痛が強くなりました。それに加え全身震えが止まらなくなりました。そのあたりからから意識は既に朦朧状態です。午後に自然分娩の予定が急遽、帝王切開に変更しかも夜になってしまいました。車椅子で移動し手術台の上で全裸で背中に麻酔を打つのですが太っていた事もあり麻酔が上手く打てずその間も全身震えが加速。痛みを耐えていましたので母子ともに大変な状態でした。

原因は赤ちゃんの頭がまさかの産道に挟まってしまった事です。その後、頭だけ意識が浅くあり、赤ちゃんの産声が聞こえた瞬間、今までの壮絶な痛みや苦痛が感動に変わりました。母子共に健康でしたが、丸2日はベッドから起き上がれず痛みと格闘しました。

ちなみに37週6日での出産でした。時間外の帝王切開の為退院する時に支払った費用は高額です。

保険会社によって異なると思いますが、病院で陽性反応と診断される前に入っておくことが得策です。

私は国の高額医療費制度で還付を申請しました。

またお腹には跡が残っていて時々かゆくなったり痛くなったりしますし、脂肪がついてしまいました。

ダイエット中ですが中々落ちません。

著者:mimi

30代後半で初めて妊娠、出産を経験しまさに子育て中です。大変なことや費用も確かに掛かりますが、可愛い我が子に出会えた奇跡は一生ものです。

皆さんに少しでも参考になればと思い投稿しました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。