妊娠・出産・育児の情報サイト


噴水のように止まらない嘔吐と下痢!家庭内感染で続々被害が拡大してしまう…

f:id:akasuguope01:20160928235804j:plain

当時0歳11ヶ月の息子は、朝起きるとすぐにミルクを飲んでいましたが、その日は半分も飲めずに哺乳瓶を返されました。
「そういえばなんだか機嫌も悪いような・・・?」と思い熱を測ってみましたが、特に変わりもなかったのでいつも通り家で過ごすことに。
少し経ってから出した朝ご飯は完食し、おもちゃで遊び始めた息子でしたが、急に抱っこをせがんできました。
膝の上に乗せて様子を見ると息が荒い!?かと思いきや、もう噴水のごとく嘔吐しました。
突然のことでパニックになりながらも急いで周りを綺麗にし、口の中が気持ち悪いかと思い麦茶をあげたのですが、今度は下痢に。
その後すぐに病院へ連れて行きましたが、熱はありませんでした。
1日経って嘔吐がおさまらなければ脱水症状になる恐れがあるので、また来てくださいとのことでした。

帰ってきてからは息子も心細いのか常に抱っこでした。
とにかく脱水症状だけは避けたかった為、こまめに水分補給をしましたが、もう摂取するたびに嘔吐します。
舐める程度でも吐き出します。

そしてその日の夜、その辛さを身をもって体験しました。
息子も落ち着き私も寝につこうと横になると、なんだか胸のあたりに空気が溜まっているような感じがしてなかなか眠ることができず、徐々にその違和感が気持ち悪さに変わり、見事に嘔吐。

結局10分に1回ペースでトイレに行く羽目になり、そのたびに目を覚ます息子は何度も大泣き。
トイレに行ってあやしてを繰り返していた私はその日、一睡も出来ず朝を迎えました。

幸いだったのは翌日が休日だったこと。
同居している両親も仕事が休みだったので、息子が起きている間は面倒を見てもらえました。
しかしその日の午後、なんと母までも嘔吐下痢症に。

そこで、「注意しなければならないのは、嘔吐したものと便の処理なんだ」とやっと気付きました。
私は顔面に嘔吐されたので手遅れでしたが、唯一感染しなかった父は、息子の嘔吐物とオムツ替えを慎重に行った後、ビニール袋へ密閉して処理し、すぐに手を消毒していました。
また、トイレを使うときは床や便座も隅々まで消毒していたそうです。

結果、息子も私も3日ほどで元気になりましたが、最初の2日間は出産の痛みよりも何よりも辛かったです。
けれど、先に回復していた息子が辛そうにしている私の背中をさすってくれたり頭を撫でてくれたりと、いい思い出でもあります。
・・・今となってはですが(笑)。

子供の病気なんてたかが知れていると思っていましたが、シングルマザーの私が倒れてしまっては元も子もないので、この日以来マスクとビニール手袋と除菌シートを買い足し常備するようにしています。

f:id:akasuguope01:20160928201937j:plain

著者:aki
年齢:26歳
子どもの年齢:1歳6ヶ月

1歳の息子がいるシングルマザーです。元夫にモラハラ被害を受け離婚に至り、鬱気味になっていましたが、日々たくさんの成長を見せてくれる息子に刺激を受け、自身も新しいことに挑戦しながら頑張っています。 現在はライターとして主に在宅で仕事をしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。