妊娠・出産・育児の情報サイト


稽留流産からの再度妊娠→超安産!

f:id:akasugu:20160829164102p:plain

私は初めての妊娠のとき12週流産と診断されました。それから妊活と言うほどなのか分かりませんが、基礎体温排卵検査薬をチェックし無事2周期目にまた授かる事が出来ました。つわりは長く7ヶ月頃までありましたがその他何も異常は無く健康妊婦そのものでした。

 

十月十日を過ぎ、検診で先生とお話した結果、1週間後に促進剤をしましょう。とのことで入院。まずは朝から錠剤の促進剤を1時間ごとに6回飲む。点滴の促進剤は子宮口が3cm以上開いていないと出来ないのでまだまだ。そして1日目は音沙汰なし。次の日も朝からスタート。毎度一粒飲むたびに血圧も測ります。5粒目飲んだときの血圧が高くなっていたので最後の一粒は飲めず、その日の錠剤は終わりになりました。ちょうどそこでお昼。ちょっと痛いなぁと思いながらもまぁまだ耐えれる痛みでした。

そして16時頃痛みが急に来ました。間隔も2.3分。初産なのでこれが陣痛なのか分からなかったです。痛みに耐えている途中、先生も来て私を見ては「本当の陣痛はもっと痛いから歩いて歩いて!」と言われ、旦那と売店まで行きました。その途中でも痛みに襲われる。笑

売店から帰って来て、部屋に戻る前に助産師さんたちに会い痛くて帰れないと言って内診してもらいました。そうしたらそこでまさかの子宮口8cm!

このまま陣痛室行きましょう!と。

陣痛室に入り、ベットに腰掛けた所で、いや分娩台行こうと。痛みに耐えながら分娩台へ登りまずいきみ逃し。そこへ先生が来て「早かったね~!」って(笑)いやいや先生~!って思いながら耐える。

子宮口が10cmなったところでいきんでいいよ~!と。それよりおしりの穴が押される~泣 と言いながら助産師さんに抑えてもらいいきむ。

立ち会った旦那は声掛けを頑張ってくれました(笑)ありがとう。よく聞こえたよ~

 

4回くらいいきんだ所で産声をあげて出てきてくれました!

出産週数は41w1dの予定日からちょうど1週間でした。

身長50cm、体重3,110g。異常なし。

 

分娩時間は4時間を切る早さ。初産にしては早すぎると言われ、あと痛みに強いんだね~本陣痛か分からなかったよ~と先生。

産後切開した所を縫うのも痛いらしいけど私は大丈夫でした。先生はそれも驚いていました。)陣痛は痛かったけど赤ちゃんに会える喜びが待っているのとお腹の赤ちゃんも苦しいんだ!と自分に言いながら頑張れました!

 

これだけお産が早いと2人目はもっと早いかもと。しかし我が子は本当に可愛い。そんなこの子がお姉さんになる姿が見たいのでまた授かることを願っています!!!

 

簡単なレポですが読んでくださりありがとうございました。

 

著者:みのりんご

1987生まれの29歳。

11月に第1子誕生。女の子。

1度稽留流産の経験あり。

美容師してます。

 

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。