妊娠・出産・育児の情報サイト


次々かわる体調と身体の変化

妊娠7か月になり、急にお腹が目立ちはじめました。

不妊治療を経て、念願の第一子と安定期に入った7ヶ月までの体調です。

 

妊娠5ヶ月頃まで、お昼後かなりの眠気に襲われていましたが、急にすっきり!それまでは、頭痛や寝起きの眠さや不調があると、仕事に行けても午後ぐっと体調が悪くなる等不安でした。

つわりがほとんどなく、吐いたのは0回。周りの友人より楽に過ごした妊娠初期でも、本当にひとそれぞれです。妊娠前ならちょっと無理してもいっか!と思えていたのが、無理すると翌日体調が崩れたり、子供に影響ないかなぁと心配になったり。気持ちも身体も無理せず過ごすことの大事さを感じています。

 

5ヶ月になり、安定期万歳!!と思いきや、乳首がかゆい!寝てる間にかいているようで、夫もびっくりしていました。笑 全身ベタベタな位保湿はすべしと助産師さんにきいたので、ワセリンを塗りまくり、落ち着きました。

 

6ヶ月になると、キリキリとしたお腹の痛みや一部分だけ触ると激痛がでたり、これまでにない症状がでてきました。医師によると、激痛箇所は子供の足が突っ張っている箇所とのこと。まさか足?!と驚きましたが、我が子の足なら痛みも我慢できますね☆

 

7か月に入ってくると、胸から喉にかけて石のようなものが上がってくるような感覚があり苦しくなったり、動悸が急に早くなったり。どちらも、これといって決まったタイミングでなく、急にやってきますが妊娠中は良くあることとのこと。

 

また、急に寝づらくなったり、寝ていて足をつるように。抱き枕を買い、シムスの体位で寝、足を少し高くすることで、若干改善されました。

 

お正月休みの1週間で2キロも増えたことも。塩分を摂りすぎるとむくみ、体重が落ちないということだったので、それから2週間お味噌汁はお出汁汁に。味付けには塩や醤油は最低限に酢をメインにしたところ、体重は見事に戻りました。妊娠前ならとことん運動してコントロールできた体重もなかなか思い通りにならず辛いですが、コツコツ積み重ねが必要ですね。

 

胎動も良く感じるので、お腹の子の為と思い残り僅かな妊婦生活を楽しめたらと思っています。

 

著者:にくおちゃん

自然に子供を授かるのは難しいのかなと、犬を飼いはじめて約半年。奇跡的に子供を授かりました。ドキドキワクワクと共に不安もたくさんある妊婦生活を送っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。